【画像】花田優一の嫁・矢木麻織香が美人!でもすでに別居?

芸能


2018年2月に放送された『おしゃれイズム』で、ゲスト出演した花田優一が、妻との出会いについて詳しく語っていました。

二人が出会った靴のセミナーは、花田優一が講師として、嫁が生徒として参加しており、終わってから食事会があったのだそうです。

その食事会で花田優一の隣に座ったのが嫁だったということです。

食事会の後にバーに誘って「結婚して」と言ったのだとか。

花田優一はそれからすぐ付き合いだしたようですよ。

@yuichihanada_shoe)さんの投稿

そして、交際をはじめてから一年半でゴールインしました。

出会ってすぐに「結婚して」というなんて、女慣れしている感じですね

『おしゃれイズム』MCの森泉には、みんなに同じことをしてそうだと言われていました。

花田優一の嫁は青学のミスコンに出場した矢木麻織香

花田優一の嫁は一般人ですが、青山学院大学の卒業生で、ミスコンに出場したこともある美女で、名前は矢木麻織香だと言われています。

花田優一の嫁・矢木麻織香の画像がこちら。

清楚でかわいい雰囲気ですね。

青山学院大学一年生の時に、日本一美人な新入生を選ぶコンテスト「NEW FACE GRANDPRIX」のファイナリストに残ったそうですよ。

こんなに美人なら、花田優一が出会ってその日に結婚してと言った気持ちもわかる気がします。

しかも嫁はまじめで勉強もできたらしく、青山学院大学在籍時には学業奨励賞を受賞したということです。

花田優一が嫁を“コイツ”呼ばわりして批判が殺到

青山学院大学の卒業生で、ミスコンに出場したこともある矢木麻織香と結婚していたことがわかった花田優一。

2018年2月25日に放送された『おしゃれイズム』に花田優一が出演し、

とあることで世間の女性たちから猛烈な批判が殺到してしまいました…。

@yuichihanada_shoe)さんの投稿

一体、花田優一の批判が殺到した理由とは、何だったのでしょうか?

なんと、『おしゃれイズム』に出演した花田優一は、嫁のことを何度も“コイツ”呼ばわり…。

現在は2018年だというのに、女性のことを下に見ているかのような発言に、世の女性たちは黙ってはいられなかったようです。

確かに、たとえ彼氏や旦那からであっても、“コイツ”呼ばわりされたくないという女性は多い気がします。

女性に嫌悪感を抱かせる“コイツ”という言葉を、花田優一は連発し、批判が殺到してしまったのですね。

@yuichihanada_shoe)さんの投稿

仮に、中学生や高校生くらいの男の子が女性のことを“コイツ”呼ばわりするのであれば、まだおふざけだと取ることもできます。

しかし、成人した大人が公共の電波であるテレビ番組内で、自分の嫁のことを“コイツ”呼ばわりしていては、聞いている方も良い気がしないでしょう…。

花田優一が結婚一年にしてすでに嫁と別居?


1 2 3