被災地で起こってる犯罪。犯人の手口が酷すぎる・・・(衝撃画像あり)

おーづで強姦被害でてます
車に食料積んどるけん!て言われても
ついて行かないように!!

女の人きをつけて!


Twitterでこんなツイートを発見した。

被災地の復興が少しずつ進んでいく中

このような犯罪が起こることは

 

 

腹立たしいことですが

東日本大震災の時も女性や子どもを狙った

「災害時レイプ」「性暴力」が事実として存在していました。

 

そして、熊本大震災でも同じように犯罪が起こっています。

今回はこのような犯罪の手口と対策を紹介します。

※少しでも色んな人に事実を知ってもらい犯罪が無くなってほしいです。


スポンサーリンク



 

女性を狙った、性犯罪

性犯罪手口①

「車に食料あるよ」と声かけて乗せてというやり方。

 

性犯罪手口②

県外ナンバーの車から支援しに来た。

 

性犯罪手口③

「ボランティアなんだから体を提供しろ」

 

 

という手口があるようです。

女性や子供さんは一人にならない・一人にしないでください

災害時には性犯罪や強盗など、弱い人を狙った犯罪が起きやすいです。

避難所でトイレに行くとき・眠る時にも必ず声をかけあって

複数人で行動することを徹底して下さい。


スポンサーリンク



倒壊している家を狙う、空き巣

空き巣手口①

家にいた時にインターホンが立て続けに3回くらい間髪入れずに

なり、

インターホンに出たら男の人が

「こんばんはー。水ありますかー?」と。

どちら様ですか?と聞いても無言のまま。

 

玄関のロックをかけたまま出ると、

帽子を深く被った50代くらいの男の人で顔は見せずに

「水ありますか?」と言うだけ。

 

「ありますよ」と言うと

「今から井戸水汲みに行くんでお手伝いできればと思いましてー」

と言われ、怪しすぎるので断りました。

 

最後にもう一度どちら様ですか?と聞くと

会釈して帰っていきました。

 

空き巣手口②

自衛隊や警察、ボランティア装って

在宅か留守かを 確認して歩く一団が複数居るとの情報

留守とわかれば火事場泥棒を働くというパターン

 

 

かなりショッキングな内容でしたが、

現実に起きていることを受け止め

防ぐために何が出来るのかを考え行動するしかありません。

このような性犯罪が繰り返されないよう、

断固として許さない、見逃さないという姿勢を

徹底することが求められているのではないでしょうか。

 

被災地はペットも大変なことになっていることをご存知でしょうか?

ペットたちを救うべくダレノガレ明美さんが支援を始めました。

誰も思いつなかった支援に被災地からは歓喜の嵐です。

 

【熊本地震】ダレノガレ明美がした誰も思いつかなかった支援方法。被災地からは歓喜の嵐

980