夫婦が起こした過激なハプニングバー体験談。驚くような結末が…

アダルト 体験談


最後のDVDを見ると、そこには真っ白なウェディングドレスを着た奥さんがいたのです。

しかしそれでも尋常じゃなく、妻は前と後ろの穴にたっぷりと媚薬を入れられた様子で…。

その効果も相まってずっと焦らされ続け、イく寸前の表情でした。

するとオーナーがこう言いました。

『選択肢は2つしかない。俺のぺニスか、旦那のか。選べ。』

うつむきながら迷う奥さん。

オーナーは笑いながら

『あんなに帰りたがってたのにな。
もし、帰るなら、調教の様子を撮影したDVDを旦那に送ってやろう』

と言いました。

すると奥さんは、

『それだけはやめて下さい…オーナーのぺニスを入れて下さい!』

と叫んでいたのです。

妻はとうとう心までもオーナーのものになってしまったのです。

待ち受けていた衝撃的な結末

そしてウェディングドレス姿の奥さんに「今から結婚式を始め」と言うオーナー。

奥さんは、彼に「ごめんなさい…。今日から私は、この人の妻になります」と謝り、激しい結婚式を数時間行っていたそうです。

最後にオーナーがこう言いました。

『お前は、ダンナの元へ帰れ。
ただし、これからは1ヶ月に一度、危険日に俺のところへ来い。』

そう言われた奥さんは、戸惑いながらも嬉しそうだったといいます。

彼は思い出しました。
奥さんは調教を終えて家に戻ってきてから、月に1度外泊することを…。

毎月のように調教を受けに、オーナーに会う奥さん。

そんな誰にも言えないような秘密を抱えている奥さんですが、彼の彼女への愛は決して変わらないと言います

だって、彼女を調教しているオーナーは、実は彼自身なのですから。

全ての出来事が、奥さんへのハプニングだったのです

いかがでしたでしょうか。
なんともすごい話ですね…。

ここまでシチュエーションを作り上げて、奥さんへの調教を大いに楽しんでいた投稿者には驚きを隠せません。

きっとこれも投稿者からすれば、愛しい奥さんへの愛情表現なのでしょうね。

スポンサーリンク

関連記事

⇒ タイの夜のお店ゴーゴーバーが神すぎる。これが男性の楽園か


1 2 3 4