ハリーポッターの出演役者の現在。変貌を遂げた人が続失ww

『ハリーポッターシリーズ』知らない人は少ないでしょう。そのキャストの変貌ぶりがすごいと話題になっているのです!

そんな現在を見てみましょう。



スポンサーリンク

今と昔を比べてみた!

■ハリーポッター(ダニエル・ラドグリフ)

<子役>

<大人>



彼は、映画出演についてはパッとしませんが、舞台俳優としての才能を開花しています。

現在は、ホラー映画や学園もの(ゲイの青年)や舞台、ミュージカルなどで幅広く活躍しています。

舞台「エクウス」ではヌード姿を、映画「Kill Your Darlings」にいたってはゲイ役で、しかも相当なレベルのベッドシーンも披露しています。

また、ミュージカル『努力しないで出世する方法』ではダンスと歌にも挑戦しています。

様々なタイプの役柄をこなしていくことで、何でもこなせる幅広い俳優として、『脱ハリー』を図っています。

ちなみにこんな姿も・・・(笑)何やってるんですかね?

■ロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)

<子役>

<大人>


彼は、その後のキャリアはかなり厳しいようです。

自身が出演した舞台『Only a Play』は「ブロードウェイで予想以上の観客を動員した5大映画」の一つに選ばれていますが、

そうかといって彼が特別に評価を受けたわけではなのです。
まだまだ脱『ハリー・ポッター』は厳しい道のりのようですね。

また多くのメディアで麻薬騒動が噂されています…。大丈夫なのでしょうか?

■ハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)

<子役>

<大人>


『ハリー・ポッター』シリーズ後も様々な役に挑戦しています。

バレエなどのダンスを求められる役から、『ブリングリング』では今までとは正反対の悪女を演じたり、女優としての幅広さを見せ、ハーマイオニーからの脱却に成功しています。

<また、ランコムの広告塔に、バーバリーのモデルをつとめ、極め付けは国連の親善大使に抜擢されるなど、活動も多岐にわたっていますね。
ハリポタ出身の俳優陣でナンバー1の活躍を彼女は見せています。
まさにハーマイオニーの役柄そのものかもしれません。


スポンサーリンク

■ドラコ・マルフォイ(トム・フェルトン)

<子役>

<大人>

映画「猿の惑星 創世記」でも小物悪党役で出演していたが、相変わらず小物悪党ぶりが最高な役者さんになっています。

■ネビル・ロングボトム(マシュー・ルイス)

<子役>

<大人>


彼女は、現在でも英国でキャリアを重ねています。

BBCのドラマシリーズや映画に出演しているほか、ロンドンはウェストエンドで舞台デビューも果たしているのです。

役ではバカにされることも多かったですが、今やだたのイケメンですね!普通にかっこいいです。

■ジニー・ウィーズリー(ボニー・ライト)

<子役>

<大人>

女優として映画に出演しながら映画監督までこなす、才能あふれる女性です。

また婚約していたが破局したと、プライベートは波乱万丈な生活を送っているようです。

現在も付き合っている男性がいるようですね。

人によって現在の状況は様々ですね!

ネットの反応

・エマかわいい。

・ダニエル可愛い。オリバーウッドが大好き。

・ハリポタ大好きです!みんなすっかり大人ですね〜

・今の生活は結構差がありそうだなw


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 天才てれびくんの子役たちの現在。これが芸能界の闇か…

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

ハリーポッターの出演役者の現在。変貌を遂げた人が続失ww


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!