実は酒癖が悪い?日馬富士の本当の性格とは

日馬富士 性格

貴乃岩への暴行騒動でメディアを賑わせた日馬富士。普段温厚で優しい性格と言われているそうなのですが、なぜ暴行事件に発展したのでしょうか。

実は日馬富士はお酒を飲むと性格が変わる、いわゆる「酒癖が悪い」そうなのです。

「まったく性格が違う」日馬富士は酒癖が悪い!?

日馬富士は横綱になった時に、度々ニュースで「温厚で優しい」と報道されていました。ファンへの対応も親切だそうなのですが、そんな日馬富士が、2017年11月に貴乃岩へ暴行をしたとされているのです。

via google imghp

 

日馬富士とは…

via google imghp

日馬富士公平(本名:ダワーニャム・ビャンバドルジ)

生年月日:1984年4月14日

身長186cm

モンゴル・ゴビアルタイ出身の横綱です

 

貴乃岩への事件は、モンゴル出身の力士で飲み会をしていた席で起こった事件だとのことです。事件現場となったカラオケ店に入店した頃には参加していた人たち全員が、そこそこお酒の入っていた状態だったそうです。

日馬富士が本当に酒乱なのであれば「優しい」と言われているにもかかわらずこのような事件を起こしたことにもある程度納得がいきますね。

相撲界でも日馬富士の酒癖の悪さは有名なようで、度々問題を起こしていたそうです。

事実かはわかりませんが、お酒の席で大声を出して怒鳴っている日馬富士を見たとの証言もあるそうです。

元NHKの堀尾アナも過去に日馬富士を取材した際に

「『自分は神経質だから、お酒を飲むと大きな心になれる』って言って、酒席ではずいぶん明るくなっていました。お酒を飲むと相当、性格が変わるのかなっていう印象はありました」

と話しており、お酒によって少なくとも変わってしまうことは確かなようです。

via google imghp

「頭蓋骨骨折」日馬富士の貴乃岩への暴行事件って?

貴乃岩への暴行事件ってなぜ起こったのでしょう?

それは「白鵬が話をしてい時にスマートフォンを触っていたから」

たったそれだけ?って思いますよね。モンゴルのことわざに「兄は話し、弟は聞く」という言葉があるそうです。目上が話をしているときは目下は聞かねばならないという意味だそうです。

via google imghp

 

貴乃岩にとって確かに白鵬は目上の存在。真面目な日馬富士にとってはどうしても許せなかったみたいです。

とはいえ、貴乃岩の診断書には「脳震とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏」

とても重症です。後から診断書を出した担当医師により骨折と髄液漏はあくまで「疑い」であるということが発覚しましたが、それにしてもやりすぎなのではないか?という意見が多数上がっています。

凶器に至っては、様々な証言が飛び交ってはいますが、ビール瓶やカラオケのリモコンなのだというのですから、酔っていたからといって普通ではありませんね。

貴乃岩への暴行は本当に単に日馬富士の酒癖によって引き起こされたものなのでしょうか?本当に日馬富士は本来優しく穏やかな人物なのでしょうか?

日馬富士が「優しい」のは本当?

いくら貴乃岩が失礼な行動をとったからといってさすがにここまで暴力をふるうとは日馬富士が本当に優しいのか怪しくなってきますよね。

堀尾アナによると

「すごい気遣いの方で、ものすごく神経が細やかな方。僕の座布団が曲がっていたら直してくれたり、リラックスしてインタビューしてくださいよっておっしゃったりしていた」

だそうで、とても親切だったと話しています。病院の子供たちへの訪問もしたこともあり、優しいという印象もうなづけます。

via google imghp

一方で土俵際のみ優しいといった意見もあり、本来は短期であまり素行も良くないとも言われているそうです。土俵際で優しいというのはあくまでマナーの範囲でということなので、正確が優しいとは少し違いますね。

横綱になる前は後輩を殴ったという話も出ていますし、2017年の秋場所で3連敗した際には

支度部屋に戻ると「あーっ、クソッ!」と声を荒らげて「足がついていかなかった。なんだろうねぇ…。体は動いているんだけどねぇ。いい結果につながらないのは残念」と唇をかんだ。

と短気な側面が見えたりしました。一体どちらが本当の日馬富士なのでしょうか。本人も

「勝負に優しさはいらない。分かってるんだけど、つい」

といっており、優しい面もあるようですが、一方で

『自分は神経質だから、お酒を飲むと大きな心になれる』

と、神経質であるとも語っています。神経質だからこそ短気な側面も持ち合わせているのでしょうね。

via google imghp

事件はどんどん泥沼になる可能性も

日馬富士が優しいけれど神経質で短気な性格であるため、お酒の力を借りてしまいがちだということは分かりましたが、貴乃岩への暴行事件は刑事告訴もされています。

ビール瓶で殴った殴ってないなどの意見は出ており、真相は不明のままですが、暴行したのは事実。貴乃花親方が無言を貫いているのも気になります。

via google imghp

以前朝青龍が一般人への暴行で解雇になった例もありますし、日馬富士が解雇になる可能性はおおいにあり得ますね。

モンゴルでは朝青龍を解雇したことへの不満の声も当時は上がっており、日馬富士の解雇についても異論の声が出てはいるそうです。

今後相撲協会がどのような対応を取ってくるのか、貴乃花親方と教会との確執も浮き彫りになってきましたし、泥沼になっていきそうな気がします。