早起きで寿命が縮む!驚きの事実と6時起きの危険性。

早起きは健康にいい

それはことわざもあるくらい、普通のこと。

しかし、実は逆に寿命を縮めるという

研究結果が話題になっています。


スポンサーリンク



 

早起きが体に悪い!?

『早寝早起き病知らず』や『早起きは三文の徳』という

ことわざがあります。

 

早起きしたら健康にいいし、いいことが起きるよ。

そんな意味です。

英語圏にも同じような意味を持つ言葉があるようです。

 

images

 

昔から早起きがいいとされてきた証拠。

しかし、最新の研究によれば

それは間違っているというのです。

 

むしろ寿命を縮めることになると、

驚くべき結果が出ています。

 

イギリスにあるオックスフォード大学の

ポール・ケリー博士の研究によれば、

その理由は、生活時間と体内時間のズレです。

 

現在社会のタイムスケジュールはほとんどが、

9時から始まり17時に終わるというところが多い。

会社も仕事もそうですよね。

 

この9時〜17時という活動時間そのものが

人間本来の体内時計の時間とズレているというのです。

 

最適な起床時間と活動時間

年齢で1番いい起床時間と活動時間は変わってくるそうです。

年によって体の出来なども違うので、

それは当たり前なのかもしれないですね。

 

年齢ごとに見てみると、

■青年期(15〜30歳)

9時に起き、11時から活動を開始

 

■壮年・中年期(31〜64歳)

8時に起き、10時から活動を開始

 

■老年期(65歳以上)

7時に起き、9時から活動を開始

 

個人差はあるようですが、

この時間がベストのようです。

 

自分の年齢で見てみると、

確かに休みの日はそのくらいの時間に

勝手に起きてるな、と思います。

 

知識で知らなくても、体にとっていいように

過ごしていたということなのかもしれないですね。

 

現在社会の9時から活動開始。

このズレが体調不良の引き金になっているというのです。

 

実際に、朝から仕事をした人と

お昼から仕事をした人では、ミスに仕事効率にしても

朝からの人の方が悪いようです。

 

朝は体温が低い時間帯なので、

活動するのには適していないのです。

 

さらに体内時計のズレは、脳の機能の低下の原因に。

それにより、集中力や記憶力、

コミュニケーション能力も低下するといわれています。

 

cached-2

 

もしも、毎日6時に起きる。

そんな早起きを習慣とした場合、このズレが拡大します。

そうなるとますます、精神的・肉体的なストレス

なってしまう可能性があります。

 

早起きによる病気のリスク

朝6時前に起きる。

これを習慣にしている人は、今わかっているだけでも

たくさんの病気を誘発することになってしまいます。

cached-1

 

心筋梗塞や脳卒中などの循環器疾患の発症率は、最大で4割

糖尿病うつ病高血圧メタボなどは、2〜3割

高くなることが判明しています。

 

さらに病気になるだけでなく、

その多くが重篤化しやすいという結果になっています。

 

体内時計とのズレを生じさせるような早起きは、

脳や心臓に負担をかけることになるので

寿命を縮める結果になってしまうでしょう。

 

日本人は真面目で、始業時間よりも

早く出社する人も少なくありません。

しかし、これは結果に

自分の体を痛めつけているのかも。

 

早起き=拷問

そう言ってもいいくらいなのです。

cached

 

眠すぎにも注意!

そうかといって、

多く寝ればいいということでもありません。

 

遅すぎる起床や寝すぎも

健康に良くないという結果も出ているのです。

 

人の最適睡眠時間は、6時間半〜7時間半。

1番寿命が短いのは、4時間以下の睡眠ですが、

10時間以上の睡眠をとる人は、

4〜5時間しか寝てない人よりも死亡率が高いです。

 

長時間にわたり眠ると、体内時計のリズムが狂い

ホルモンバランスが乱れます。

また頭の働きも鈍くなり、鬱にもなりやすくなってしまう。

 

つまり、睡眠時間が7時間半以上に増えても

疲労回復にはならないのです。

 

『土日に寝溜めしたらいい』

そう考えている人は、

生活の見直しが必要でしょう。

 

ネット上の反応

・富裕層が健康である理由の1つかも

 

・パン屋とか豆腐屋とか新聞配達とか皆早死に・・・

 

・そんな事を気にしてられるのは暇な奴だけだわ

 

・お昼から仕事開始とか、仕事が終わらないw

ブラック企業をどうにかしてくれ

 

・健康に関する情報なんて

数年に一度必ずひっくり返るからアテにならんw

 

いろいろな意見がありますね。

 

人の体はよくできているもの。

起きたいときに起きて、寝たいときに寝る。

それが1番、体にはいいリズムに

なっているのかもしれませんね。

 

今の日本ではまだ無理かもしれませんが、

世界最大のIT企業、

グーグルは社員の能力と睡眠の関係性を重視し、

自由な時間に出社が出来るようになっているそうです。

 

そのため午前中のオフィスにはあまり人がおず、

午後になって出勤する人が多いとか。

 

そういう企業が増え、無理することなく

仕事ができる時代が来てほしいですね。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 心筋梗塞が起こる1ヶ月前の6つの前兆と症状。これが出たらヤバイ…

 

⇒ 薬剤師が語った一般には絶対に出回らないタバコのメリット6選