林修さんが「ビリギャル」批判。ネットからは「よく言った!」と称賛の声


話題になった学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて

慶応大学に現役合格した話。通称「ビリギャル」。

6月5日に放送された「林先生が驚く初耳学」で

ビリギャルを批判しました。

しかし、批判は称賛の声に変わり話題になっています。


スポンサーリンク

林修さん

東海高等学校卒業後、現役で東京大学へ進学。

1989年東京大学法学部を卒業し日本長期信用銀行に入社するも

「この会社はもうすぐつぶれる」と感じ半年で依願退職。

その後、様々な商売を始めるがことごとく失敗し、

予備校講師に転身。

 

東進ハイスクール・東進衛星予備校では東京大学・京都大学入試現代文対策を中心に担当。

東進ハイスクールのテレビコマーシャル


1 2 3 4

footer-image