平安時代の平均寿命が超やばい!衝撃の事実発覚!

お役立ち


結核と脚気というのは現代でも起こる病気ですが、食文化に強く影響しており、主には「栄養失調」が原因で発症してしまう病気です。栄養失調といっても、主にはタンパク質の不足によって起こる病気とされています。

これは、平安時代によく食べられていた主食がヒエやアワなどの穀物だったため、肉や魚といったタンパク質が平安時代の人々には不足していたものと思われます。

では現在の日本の平均寿命ってどのくらい?

現在の日本の平均寿命は、男性は80.5歳・女性は86.8歳(2015年WHO発表)となっています。これが世界的に見てどのくらいの位置にいるのかと言うと、2015年の平均寿命ランキングはこのようになっています。

<平均寿命 男女(歳)ランキング>


1 2 3 4