ヒカキンの本名「開發光」は韓国名?由来と出身・国籍の真相が驚愕

芸能


日本のYouTuber(ユーチューバー)界の代表的な存在である、ヒカキン。

気になる年収は、どのくらいなのでしょうか?

@hikakin)さんの投稿

ある情報筋によると、なんとヒカキンの2018年の推定年収は、11億円超え

なんでもヒカキンは、自身がYouTube(ユーチューブ)にアップしている動画の広告収入だけでなく、

  • 企業からの案件(コラボ動画)
  • CMやテレビへの出演
  • 本などの出版
  • UUUMのイベント出演

など、多くの収入源があるのです。

@hikakin)さんの投稿

その他にも、「UUUM株式会社」の代表ですから役員報酬など、入ってくるお金は多方面から。

しかしやはり一番多い収入源は”YouTube動画の広告収入”で、月間約2憶2000万回再生されているヒカキンのYouTubeチャンネルは、年間推定7憶9200万円稼いでいるとか。

この収入額は、日本人YouTuberの中でもトップを争う、多さなんですって。

ダウンタウン&坂上忍もヒカキンの年収に驚き

ヒカキンがバラエティ番組『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」のコーナーに出演した際、彼が出演者の坂上忍に、自身の年収を耳打ちするシーンがありました。

すると坂上忍は目を見開いて驚き

ここのお会計払ってよ!

と一言。

坂上忍といえば多くの冠番組を持ち、今やテレビで見ない日はありません。

@shimura_zoo_ntv)さんの投稿

そんな彼が驚愕するって、ヒカキンの年収はかなりの金額に違いないですよね。

年収が2桁の億越えという噂は、本当かもしれません。

スーパーの店員として働いていた上京したばかりの頃と比べると、ヒカキンは大成功を収めたと言えますよね。

ヒカキンの家も高級すぎ!高層マンションの家賃は?

ちなみにヒカキンは現在、港区赤坂にある高級マンションに住んでいると言われています。

彼が自身のマンションの様子を撮影した動画も公開していますが、その広さといい高級感は流石。

さらにヒカキンは、2つの家を所有しています。

片方のマンションの家賃は、約80万円~150万円ほどだそうですよ。

ヒカキンはつい最近も、西日本豪雨で被害に遭った方々へ、100万円をサラッと募金していました。

さすが推定総資産15億円と言われているだけありますね。

ヒカキンの家にあるソファのブランド名は?値段も超高額

そんなヒカキンが2015年末頃から住んでいる家には、カラフルなソファが置いてあります。

実はこのソファは、ヒカキンが2014年に購入して以来愛用しているもので、値段も相当なもの

あの「SEKAI NO OWARI」メンバーが住んでいる”セカオワハウス”にも、同ソファが置いてあるらしいですよ。

ヒカキンが愛用しているソファのブランドは、「HALO」

HALOのBENSINGTON(ベンジントン)と呼ばれているもので、お値段はなんと52万9000円

2人掛けのソファにしては、かなり高額ですよね;

@hikakin)さんの投稿

しかもヒカキンはこのソファと同じタイプの、足乗せボックス+一人掛け用の椅子まで持っており、総額は78万4080円になるそうです…。

ヒカキンは家だけでなく、家具も高級なものを使っているんですね。

ヒカキン(HIKAKIN)のプロフィール

@hikakin)さんの投稿

本名:開發 光(かいはつ ひかる)
誕生日:1989年4月21日(年齢29歳)
出身地:新潟県妙高市
血液型:O型
身長:174cm

ヒカキンは現在、YouTube上で

  1. HikakinTV
  2. HikakinGames
  3. HIKAKIN
  4. HikakinBlog

と4つのチャンネルを更新している、ユーチューバー。総チャンネル登録者数は、1250万人以上にのぼります。

まとめ

今回ヒカキン(HIKAKIN)の本名を調べてみたところ、「開發 光」ということが分かりました。

読み方は「かいはつ ひかる」

この珍しい「開發」という苗字は富山県が発祥の地らしいですが、ヒカキンは新潟県妙高市で生まれ育ったようです。

ネット上にあるヒカキンの在日韓国人説などは、全て嘘なことも分かりましたね。

ヒカキンは正真正銘の純日本人で、日本のYouTuber(ユーチューバー)内でも群を抜いて人気な存在です。

今後も、彼の活躍に期待しています。


1 2 3