引き算が苦手な息子に教えた「引き算は戦いだ!作戦」が話題に

小学生の息子は引き算が苦手でした。引き算を見て意気消沈している息子に「引き算は戦いだ!作戦」で引き算嫌いを克服させました。

どんな方法だったのでしょうか?!



スポンサーリンク

引き算嫌いを克服させた教え方

小学校の新学習指導要領によると小学1年生から2年生に学年が上がると、九九の暗記や分数の計算、割り算などの学習が始まり、足し算・引き算も3桁までの計算が取り入れられるそうです。

また、理解度に合わせて授業のクラス分けがされることもあり、授業だけでなく、日々の宿題にも親が関わってケアも重要になってきています。算数ブランクがあり教えることに慣れていない親にとっては自分に宿題が出されているような気さえしますよね。

今回の引き算嫌いを克服させた方法はツイッターユーザーの「今はUC描かせて!!アキナ」(@KaijyuHarapeko)さんの教え方です。小学生の息子さんは引き算が苦手のようです。引き算を見て意気消沈し、完全にやる気を失っていました。

しかし、息子に引き算嫌いを克服させる画期的な方法を見つけました。名付けて「引き算は戦いだ!作戦」。

この方法で息子さんはめっちゃくちゃ楽しんで計算したそうです。

「引き算は戦いだ!」作戦

「引き算は戦いだ!」作戦はこのように行います。

ボスに一人ずつ戦いに行くのは大変だ!!!→一回、一回ひき算するのはメンドーだ。

よし!チカラを合わせよう!!「引く数字」たちが力を合わせて変身します。

攻撃力が上ったぞ!!簡単にボスを倒せちゃいます!

この方法を発案した「今はUC描かせて!!アキナ」(@KaijyuHarapeko)さんは

3つの数の引き算を見ただけで、ヤル気をなくした息子に『引き算は戦いだ!』と教えたら、めっちゃ楽しんで計算した。

と言っており、確かにこの方法だと男の子が好きそうな教え方ですね。

ネットでの反応

・塾講師の私には敗北感しかない。参考にさせていただきます。
・計算の内容を自分の知ってる実例でイメージできるとスッと入るんだよね。
・コレは楽しい(((o(*゚▽゚*)o))) 上手いなぁ!!!
・こういう風に物事を教えられる人はかっこいい。自分が頭悪いから余計に感じられるわ・・・。

やる気を無くした子どもでも教え方次第で楽しく学習することができる!確かに教科書とは違うかもしれませんが、子どもが理解できるように色々な教え方を試してみるのはいい方法かもしれませんね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 小2算数で『8×7+17=73』を担任教師が不正解にした驚愕の理由

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

引き算が苦手な息子に教えた「引き算は戦いだ!作戦」が話題に


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!