平野紫耀のボイメン時代は闇が深い?在籍期間1年の理由は…

未分類 芸能


ジャニーズ関西Jr.に所属が決まり、アイドル活動とともにダンスの練習を重ねてきた平野紫耀。

2015年にテレビ朝日のイベントである『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION』のために公式応援サポーターとして『Mr.King vs Mr.Prince』という2つのユニットからなるグループが結成され、

平野紫耀はMr.Kingのメンバーに選ばれました

もともと『Mr.King vs Mr.Prince』は期間限定での活動が予定されていたグループですが、予想以上の人気を誇り、グループ活動が継続されることが決まったのです。

平野紫耀が所属する『Mr.King vs Mr.Prince』は通称“キンプリ”とファンの間で呼ばれていて、

2018年5月23日には見事CDデビュー!

@hirano_090129)さんの投稿

また、平野紫耀個人の活動に焦点を当てると、2016年には史上最年少で『ジャニーズ・フューチャー・ワールドfrom帝劇to博多』で福岡・博多の最年少座長を勤め上げました。

学園ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』では杉咲花演じるヒロインのロマンスの相手役を演じ切ったことも、記憶に新しいですよね。

かつてボイメンに所属していた平野紫耀が天然過ぎ!

かつてボイメンに所属していたことを隠したがっているとも言われている平野紫耀。

そんな彼の性格が天然過ぎ!だと話題になっています。

もしかしたら、平野紫耀はボイメンに所属していたことを隠したがっているのではなくて、天然な性格が災いして世間に誤解を与えているだけだったりして…。

そんなことはさておき、平野紫耀の天然エピソードについて探っていきましょう!

平野紫耀の天然エピソード①エリンギプール

天然過ぎな性格をしていることで知られる平野紫耀。

なんと4月1日のエイプリールフールのことを、エリンギプールだと勘違いしていたのだとか…。

平野紫耀は、「4月1日がエリンギプールってしらんくてな」と発言。

キンプリメンバーからエリンギプールじゃなくて、エイプリールフールやで!と突っ込まれることになったようです。

ここまで周りの期待を超えて、天然ぶりを発揮する平野紫耀が近くにいたら毎日笑いが耐えなそうですね。

平野紫耀の天然エピソード②病院の待合室で点呼

体調不良を覚えたのか平野紫耀は、ジャニーズWESTに所属する重岡大毅と一緒に病院に行ったといいます。

病院の待合室で自分の番を呼ばれるのを待っていたという平野紫耀。

平野紫耀の番がきて、受付の人に「平野くん!」と呼ばれると、あろうことか「はい!平野くん!」と返答

病院の待合室で点呼してしまう平野紫耀って、ぶっ飛んでます。

そんな平野紫耀は、病院の待合室で他の患者たちから注目を浴びてしまったそうですよ。

平野紫耀の天然エピソード③英会話を習っていたのに…

平野紫耀は、英会話を習っていたことがあるといいます。

そんな平野紫耀にキンプリメンバーが知っている英語を質問。

すると平野紫耀は、「オクトバス」とだけ答えたといいます…。

英会話を習ってたにも関わらず、唯一知っている単語がオクトバス

平野紫耀はどこまでも天然ですね。

それにしても平野紫耀はなぜ、オクトパスという単語だけ覚えていたのでしょうか…。

どのエピソードを見ても、平野紫耀の強烈な天然ぶりが伺えますよね。

平野紫耀が今後どのような天然エピソードを更新していってくれるのか、今から楽しみです。

まとめ

本記事では、名古屋を中心に活動してきた『ボイメン』の初期メンバーだった平野紫耀についてご紹介してきました。

ボイメン時代は、ジャニーズ事務所に所属する山下智久に憧れを抱いていたようですね。

ジャニーズ事務所のオーディションを受けるべく履歴書を送ろうとしていたところ、縁あってダンスインストラクターからジャニー喜多川を紹介され、オーディションを受けることなく、ジャニーズ事務所に所属することが決まったようです。

アイドルとしての素質だけでなく、真面目で努力家な一面も持ち合わせる平野紫耀の今後の活躍が楽しみですね!


1 2 3