北斗晶の仕事復帰のヤバイ裏事情。余命5年で生存率50%なのになぜ?



乳ガン闘病で芸能活動休止中だった北斗晶が1年2カ月ぶりに仕事復帰しました。しかし、余命・5年生存率50%とされていたため、早すぎる仕事復帰と言われています。今回は北斗晶さんの仕事復帰の裏事情・現在の様子をまとめました。


北斗晶の早すぎる仕事復帰の裏事情

北斗晶さんは2015年9月に乳ガンを公表し、同24日に右乳房全摘出手術を、同29日に転移した腋のリンパ摘出手術を受け、10月3日の会見を最後に長期休養に入りました。

医師から『術後5年の生存率50%』と告知されていました。

@sophia78nail)さんの投稿

その後は自身の公式ブログで情報を発信。11月28日のブログによると、先日の術後1年の全身検査で転移がお陰様でみられなかったため、検査結果がわかったその日に復帰を決めたようです。

仕事復帰の裏事情がやば過ぎ!北斗晶、大丈夫?

しかし、仕事復帰には裏事情が存在します。

@rebe.rebe0614)さんの投稿

レギュラー番組『あさチャン!』(TBS系)で北斗の代わりに始まった夫・佐々木健介のコーナー『ニッポンを食べつくすご当地おかわり朝ゴハン』は反応もイマイチで、3月に終了。一家の屋台骨である北斗は、1日も早い復帰を迫られていたようです。

ブログで販売したオリジナルグッズ(風呂敷とエプロン)が完売したといっても、大した儲けは出ていません。“やはりメディアに出なければ”の思いを強くしたようです。今後はインタビューを受けまくって全快をアピール、稼げるCMを数多くゲットするため、最大限の努力をしてくると言われています。

そのため、早すぎる仕事復帰で視聴者はハラハラするかもしれません。

毎日をいい日にする、北斗晶ブログの目標に賛同する声も

北斗さんはブログの最後に『49歳の目標は、特別な事は何もなくていい。1日1日がいい日であればそれが最高の幸せ』と綴っています。

当たり前ともいえることかもしれませんが、毎日を忙しく過ごしているとなかなか気が付かないもの。そこに気が付き、たくさん楽しみ、感謝をする北斗さんの考えに、賛同する意見も多くあります。

現在の病状をブログで激白

元プロレスラーでタレントの北斗晶(48)が自身のブログを更新し、乳がんの検診で病院へ行ってきたことを明かした。

「1人でドキドキしながら行ってきたよ~病院だけど、優しくて丁寧に説明してくれる先生で有難かったです。今日は放射線は当てずCTと、放射線を当てる場所の印つけ」

「明日から、30回の予定で…やりながら様子を診てその後に鎖骨とかやるみたい」

「仕切り直しで、明日から!!!頑張って来るわ~」

引用:北斗晶ブログ

闘病はまだ続くが、北斗ならではのバイタリティーで立ち向かっている様子が伺えます。かなりハードな状態からもしっかり立ち直った様子がわかりますが、まだまだ体調は心配なところですね。

北斗晶、生存率は50%!?余命が危うい

北斗の乳がんはリンパ節への転移が認められ、5年生存率は50%と通告されているようです。”いい夫婦”の本当の笑顔が見られる日を待ちたいという声がちらほら。その中でも、妻を支えながら家事や子育ても奮闘している、夫・佐々木健介の愛溢れる素敵なエピソードが話題となっています。

佐々木健介という人物は一体どんな方なのでしょう?

「鬼嫁」でお馴染みの北斗晶とは誰もが羨むおしどり夫婦である佐々木健介。2014年2月に現役を引退し現在はタレント活動に加え、父親、時には母親と何足ものわらじを履きながら活躍されています。

【佐々木健介のプロフィール】

名前:佐々木健介

生年月日:1966年8月4日

出身地:福岡県

1986年2月にプロレスラーとしてデビュー後、様々なタイトルを獲得。リングの上での熱い姿にファンも多い中、2014年2月惜しまれつつ現役を引退。プライベートは皆さんご存知の通り、奥様は元プロレスラーの北斗晶。佐々木健介の愛妻家ぶりは有名ですよね!

健之介君(17歳)・誠之介君(13歳)の子育てにも積極的に参加し、芸能界きっての“イクメン”でもあります。北斗晶にがんが見つかった時も仕事をしながら子供たちを支え続けています。

家事や子育ても奮闘!仕事復帰と余命が伸びたのは夫のおかげ?

昨年、妻 北斗晶乳がん公表のニュースには誰もが驚きました。無事手術が終わり、現在は抗がん剤治療中の北斗晶。夫のブログにはタレントとして仕事に励む様子の他、夫として妻をサポートし、父として、時には母の代わりとなって家事や育児に奮闘する様子が綴られています。

ブログから伝わる家族への愛や優しさ。読み手の私達もグッときてしまう、健介さんの素敵なエピソードをご紹介したいと思います。

①人生初のお弁当作りでイクメンぶりを発揮

ママになって誰もが直面するお弁当づくりは、普段の食事とは勝手が違い苦戦してしまいますよね。この日は北斗さんが初めて抗がん剤を投与した翌日、誠之介君のお弁当持参の日だったそうです。

北斗さんのママ友さんがお弁当作りを買って出てくれたそうなのですが、誠之介君から「パパのお弁当がいい!」と嬉しいリクエストがあり張り切って作った健介パパ。誠之介君からは「苦かった…」と酷評だったそうですが、パパの一生懸命な気持ちはきっと伝わったでしょうね!

②北斗晶の断髪でも笑顔

女性にとって髪の毛を失うことはとても辛く、きっと涙が出てしまうと北斗さん自身も覚悟していたそうですが、立ち合った健介さんや仲間たちと一緒に終始笑顔で断髪を済ませることができたそうです。

それはやはり北斗さんにとって大きな存在である健介が傍で見守ってくれたからではないでしょうか。「一緒に頑張っていこう!」という言葉は北斗さんへの激励であり、健介自身を鼓舞しているようにも受けて取れ私達もグッときてしまいます。

③抗がん剤の日は消灯まで一緒に!

抗がん剤投与の日は、毎回北斗さんに寄り添う健介の様子が綴られています。ブログには「ずっと側にいるから大丈夫だよ」と北斗さんを思いやる言葉や「俺はこうやって一緒にいて手を握ってやるくらいしか出来ないけど…」と何もできない悔しさをにじませる言葉も。

筆者がこう言うのは空々しく聞こえてしまうかもしれませんが、健介さんが傍にいるからこそ北斗さんは治療に立ち向かっていけるのだと思います。きっと誰にも変わりは出来ない健介さんのパワーが北斗さんへ注入されているのでしょう。

④男同士の語らい

現在高校生3年生の健之介君。思春期に入るとなかなか母親に自分の事を話すのは小恥ずかしい部分がありますよね。この日久しぶりに2人っきりで出かけた健介さんと健之介君。

男同士だからこそ話せる事、本音をぶつけ合うことが出来たのではないでしょうか。車中で楽しそうに会話をし、髪型も気持ちもスッキリした2人の姿が目に浮かびます。

子供の話に耳を傾けてくれるパパの姿はきっと北斗さんも喜んだことでしょう。

⑤僕の宝物は家族写真

家族の写真が入ったキーホルダー。健介はこれを車の鍵につけているのだそう。

いつでも家族と一緒にお出掛けっていいものですよね!また、最後の一言にも奥様への愛情を感じますよね♡
お二人のその後の会話が聞こえてきそうです!

北斗晶夫婦に届ける熱いエールが余命を伸ばしてくれる

健介さんのブログにコメント欄は設置されていませんが、SNSには健介さんの懸命で誠実な姿に心を打たれた方達からの激励メッセージが多数寄せられていました。こちらでいくつかご紹介したいと思います。

多くの芸能人がブログで日々の日常について語っていますが、こんなに応援されるのは北斗晶夫妻だけなのではないでしょうか。とてもほっこりするエピソードの裏にはやばい様子もありましたが、現在は元気に過ごされているようで安心。生存50%とも言われながらここまで過ごせるのは本当にすごいこと。

これから先のことは誰にも予想できませんが、北斗晶がガンに負けずに健康でいられることを願いましょう。

島田紳助の愛人だった芸能人7人がテレビから完全に消えてしまった。。。※詳細画像あり※