ほのかりん「不倫ツイート」で大炎上。ゲス川谷は踏み台か?


ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音と交際中のほのかりんの発言が炎上しました。

不倫に関することですが、ゲス不倫の川谷の彼女の発言とは思えません…。



スポンサーリンク

ほのかりん『不倫当たり前』発言で大炎上

先月、川谷絵音とのお付き合いや同棲を告白した、モデルで女優のほのかりん。

今年2017年の正月には、川谷とのハワイ旅行も話題となり、今や『川谷絵音の交際相手』として注目を集めています。

そんな彼女の『不倫問題』に対するツイートが、波紋を呼んでいます。

問題のツイートは、ホットミルクの画像と共に投稿されました。

KANA-BOONの飯田裕馬と女優・清水富美加の「ゲス不倫報道」のすぐ後だったので、それを受けて書かれたものだと思われます。

内容が・・・

既婚者で不倫してない奴の方が珍しいくね?
10人に7人はしてやん?
俺が世の中の闇の中で生きすぎたん?
とりあえずホットミルク飲んで温まろ?

…どんなところで生きてきたんでしょうか?

10分の7って多すぎですよね…。てか、普通のように言ってほしくはないですね。

これに対して、ネット民から批難の声が相次ぎ、炎上する事態になったのです。

・あー、枕営業の相手はみんな不倫だったから? それは詳しいよね。

・もう絵音くん連想させるツイートやめようよ。自分の大切な人ならその人のファンを悲しませたら駄目だよ。

・結婚してママになったときに自分の発言の未熟さが分かるでしょう。

・私は配偶者を傷つけるので不倫なんてしません。

・じゃあ川谷と結婚した時、不倫されても文句言うなよ?

川谷への飛び火を心配する声も多く、「人を傷つけることはしない!」とほのかに意見する声も出てきています。


スポンサーリンク

実際の不倫確率は2割

実際に「不倫をしたことがあるか」全国の20代~60代男女1340名に調査を行ったところ、「不倫したことがある」と回答したのは、全体の約2割ほどでした。

ほのかの「既婚者の10人に7人は不倫」というのは、彼女の思い込みだったようですね。

そんな考えに及ぶ、彼女の恋愛遍歴が気になるところですが…。

世の中では配偶者に対して誠実な人がほとんどのようで安心しました。

また、23日放送の「バイキング」ではこのツイートを紹介していました。

俳優の坂上忍は

「もはや無法地帯なの?」
「これは何弁なの?」

とほのかの自由な発言と不思議な言葉遣いにあきれ顔でした。
タレントの薬丸裕英は

「人間誰しも良いところは絶対あると思うんだけど、ほのかりんさんのどこを好きになったのか川谷くんに聞いてみたいね」

とチクリと刺しました。

ゲストのフリーアナウンサーの徳光和夫は意見を求められると、「10人中7人が不倫」の部分に食いつき、「日テレ時代の周辺の人は(10人中)6人ぐらいいた」と冗談めかして話し、周りが慌てる事態に。

ノンフィクション作家の家田荘子さんは「200人くらい取材したが、10人中3人ぐらい」と実数を明かしいます。

さすが実際の取材で上であげた調査との人数とあまり変わらないですね。

ゲス川谷を踏み台に炎上商法?

現在ほのかは、タレント活動を行っていないものの、頻繁にTwitterを更新して近況報告をしています。

そして、事務所に所属していないので野放し状態。
そのため言いたい放題やりたい放題できる身なので、こういう自分の考えで発言出来るのだと思われています。

今回の投稿は、ほのか自身、反発を招くような内容であることを理解していたのか、数分後には

「如何してもクソみたいなこと言っちゃいそうになるからツイッターは、めっ!!!!! 」

と投稿しています。

川谷と同棲していることを明かしたこともですが、こうして定期的に話題に上げてもらう、もしくは自身で話題作りをすることで、世間から忘れ去られないように仕向けているようにも思えます。

いずれ芸能活動を再開するつもりで、『炎上商法』を狙っているようにも感じますし、そのためには川谷を踏み台にしてもいいくらいに思っているのかもしれませんね。

今回のことは川谷にとっては良くない発言でしかないですし…。

川谷以上のお騒がせタレントになりそうなほのかりん。

今後も何かやらかしそうで目が離せないですね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 渡辺直美の昔の黒歴史。ピンサロ時代の写真が流出し・・・