消えた芸能人16人の理由がエグすぎる…干された彼らの現在は?

芸能


こんなに有名だったのにいつの間にか消えた……。芸能界はルール守れない人には容赦なく干されるんですね。そんな怖い【芸能界の暗い闇】を紹介します。


消えた芸能人①お笑い芸人 まいける(マイケル)→セクハラ事件

母の看病に専念と言う理由で芸能界を引退したお笑い芸人マイケルですが、本当の理由はセクハラ事件を起こし事務所を解雇されたのです。

マイケルは一般の女性をお持ち帰りすることを目的に合コン三昧の日々を送り、関係を持った女性から中〇しされたと告発されるも意に介さず、事務所の再三の注意も無視して夜遊びを止めなかった為、遂に事務所を解雇され引退に追い込まれました。

消えた芸能人②野久保直樹→事務所に相談なく独立を仄めかす

野久保直樹が一時期仕事を干された理由は所属事務所に事前相談もなく、独立を仄めかすコメントをブログに書いてしまい、事務所との関係がギクシャクしてしまったからです。

ワタナベエンターテインメントは「野久保との契約は、現在も続いている」と、独立に関しての報道を全面否定。ブログに関しては「野久保が事前の連絡をせず開設したものであり、午後5時に閉鎖した」と発表した。

この影響もあってか、2009年7月末から2010年3月末まで芸能活動を休業した。活動復帰後にその時期のことを「この先の役者人生において大事な時だったし、後悔もしてないし、大切な時間でした」と語っている

消えた芸能人③赤西仁→結婚事後報告

@jinstagram_official)さんの投稿

2012年に女優・黒木メイサとの結婚が報じられ、事務所にはできちゃった結婚、さらに事後報告になってしまいました。その結果、赤西仁はペナルティとして全国ツアーの中止や主演ドラマの降板処分を受ける事になったのです。

黒木メイサは10月に第1子を出産しましたが、早くも翌年に綾瀬はるか主演のNHK大河ドラマ『八重の桜』に出演することが決定。十分な産休を取ることなく仕事復帰となり、赤西仁とは対照的でしたね。

しかし赤西仁はペナルティ後の復帰時に

「恋愛禁止という契約があったらこの仕事やってないし、普通の男の子なんで恋愛はします」

そして2014年に事務所との契約満了、再契約は行いませんでした。ジャニーズ事務所に真っ向から対立する意見で、このような事柄に対する考え方の違いが退社という道を選択した本当の理由だったと考えられます。

ジャニーズを敵に回して、仕事がある人が未だかつていたのか・・

現在の赤西仁

そんな赤西仁ですが、水面下でしっかりと活動を続けています。

2014年には「Shanghai west bund音楽祭」に出演し中国に初上陸。
「アジア人気アーティスト賞」や「年度音楽大賞」を受賞したり、
中国ドラマやCMに起用されたりと精力的に活動をしていました。

2015年に行われたツアー「JIN AKANISHI LIVE TOUR2015」も大成功しました。悲惨なものになっていると思われていた在の生活は案外順調なようで、驚きですね。

消えた芸能人④ヒロミ→過激な行為や言動

ヒロミはその絶頂期に週10本のレギュラーを抱え、しかもそのすべてがMCでの起用ということもあり、
最高月収6000万を超え、いわゆる「天狗」な状態であったことを告白しています。

堺正章説→今まで噂では堺正章を『まちゃあき』と呼んだため、逆鱗に触れ干されたと言われていた。しかし、10年ぶり共演の「チューボーですよ」でそれはデマであったことが分かりましたね。

林家こぶ平説→初代林家三平の息子で現在は九代目・林家正蔵を襲名しています。『モグモグGOMBO』で共演していた時、よく殴っていましたが、落語会のお偉いさんをイジメたのが原因では?という噂もありました。

ヒロミ本人から語られる真実

ヒロミは年下の後輩芸人や若手スタッフには特に厳しく接していました。後輩タレントやスタッフたちに無自覚でパワハラをしていたことを告白しています。

ふざけて腹パンチを連発していたため
「SMAPの木村くんは、今でも僕に会う時に、腹筋に力を入れているそうです」

天狗だったヒロミには後輩が嫌がっている自覚がなかったんですね。その上、年下を可愛がっても得るものがないとして大御所とばかり食事にいっていた為、ヒロミは反感を持たれていたということに気づきませんでした。

「40歳ぐらいのときに、“ヒロミのキャラは強いから、もうちょっとソフトに叩いたりとか、ちょっと大人になれない?”ってよく言われて」と、その過激な行為や言動を周囲から注意されていたと説明。続けて「俺は自分の中で“俺はこのままでいきたい”っていう、(周囲との)すれ違いみたいなのがあって。(中略)必要とされなくなったら、素直にやめようっていうのは若いときから決めてたのね」とコメントし、

自分の意思を曲げて芸能界にしがみつくことは考えていなかったと告白した。

「何ならオレやめてもいいよ」と開き直って口走ったところ、待ってましたとばかりに「はい、ご苦労様」と“肩たたき”にあったという

そうした傍若無人ぶりに対して批判的な声が強まったことから、レギュラーのすべてを失い、芸能界から遠ざかっていってしまったらしいです。

「しくじり先生」でヒロミ激白!

ヒロミは、心機一転、ジム経営者へと転業し年商3億の実業家になる。そこで経営者として過ごすうちに、優しさや労りの心を持つようになったというエピソードを激白した。最近では、すべての人に感謝するようになり、当時の自分を振り返り、「誰も怒ってくれる人がいない状態が一番危険」と語ったヒロミ。

10年間の沈黙を破り、木梨憲武や藤井フミヤなど大物とも仲がいいヒロミ。今後もその活躍に注目が集まりそうな気配ですね。

現在のヒロミ

テレビで見かけない日はないくらい、売れていますね。やはり、実力があると引っ張り上げる人間が現れるものなんですね。

消えた芸能人⑤中島知子→恋に破れ、洗脳へ。

占い師に洗脳されるきっかけが・・2005年、谷原章介と元オセロの中島の3年間付き合った後の破局だと言われています。

ご存知の通り、中島知子がある日突然テレビに出てきたなと思ったら、霊能者によるマインドコントロールが原因で自分を見失い、家賃滞納など世間を賑やかしましたね。

占い師の名前は岩崎理絵。大分県出身の43歳の女性で神の計画と除霊を行っているそうです。

その頃、20年お世話になった松竹に「辞めたい」と言い、松竹は慰留するように説得していましたが・・

中島は務所に無断でテレビ朝日系情報番組「ワイド!スクランブル」に出演や、スポーツニッポンのインタビューを受けしまった。前日の28日には松竹芸能に退社の意向を申し入れていたとはいえ、まだ契約中での出来事でした。

番組内で中島知子は、昨年2月の洗脳騒動のことや、松嶋との不和、事務所との確執などを赤裸々に話してしまったのです。

その後すぐに所属事務所の松竹芸能は、「同番組は事務所に無断での出演。一部事実とは異なる発言があり、極めて遺憾」などとマスコミ各社にファクスを送付。

4月6日に契約解除を発表、11日に相方の松嶋尚美と話し合い、オセロは解散となった。

現在の中島知子

事務所への不義理や、占い師とのつながりもまだあり前途多難。しかし、たまにではあるがテレビ出演などもしており、最近のブログで裁判で「洗脳、マインドコントロール」をした報道に対して勝利したと言っている。

消えた芸能人⑥柏原崇→傷害事件?

「彼の“転落”のきっかけとなったのは、世間では2004年に本人が起こした傷害事件と言われています。

俳優の柏原崇(27)が東京都世田谷区の男性会社員(40)を殴ったとして、傷害容疑で警視庁世田谷署の取り調べを受けていたことが5日、分かった。路上駐車をめぐる口論が原因で、同署は近く柏原を書類送検する方針。柏原は会社員と示談に向けて話し合いをしているが、7日から収録に入る予定だったWOWOWのドラマ出演の辞退を決めた。

しかし実際は、同年6月に入籍した畑野ひろ子との交際ではないかとの噂です。畑野は当時、“芸能界の大物”のお気に入り女優だった。畑野ひろ子はGrick株式会社ですがこれはバーニング系列・・お分かりですね。

ところが柏原は周囲の反対を押し切り、畑野との交際を続行。こうして、大物の逆鱗に触れてしまいました。その後畑野とは、06年に離婚しています」

現在の柏原崇

柏原は中国でも人気の映画「Love Letter」やドラマ「イタズラなKiss」に出演していたことから、知名度が高く、人気がある。収録では現場にいたタレントやファンから記念撮影を求められる場面があった。

実は中国でかなり人気があり、中国に向けて活動しています。

消えた芸能人⑦研ナオコ→ホストにストーカー

@ken.naoko)さんの投稿

2007年にホストクラブ「愛」の沢国鋼坪とのデート現場をフライデーされ、「のめり込み愛」が暴露されました。この時、研はホストクラブに行った事実を認めブログで謝罪しました。

「軽率な行動をとってしまい、たくさんの方にご迷惑、ご心配をおかけいたしました」

しかし、翌年になって今度は「週刊新潮」に、「研ナオコにストーカー行為をされた」と、テレビ出演も多くカリスマホストとして有名だった夕聖が告発したのです。

研は07年に番組共演して以来、夕聖のファンだったようで、私生活でも超接近。記事によれば、研はクラブで開催される一大イベントの誕生パーティーには顔を出さないのに、プライベートでホテルに彼を呼び出したり、性行為を強要したりと、ホストと客の垣根を乗り越えた付き合いを要求してきたという。(引用:美女たちのホスト狂い伝説 – Infoseek ニュース)

青木隆治とも問題が起きていたらしいですし、根っからのイケメン好きなのがわかりますね。この夕聖事件をきっかけに研ナオコのマスメディアの露出は一気に減ってしまったと言われ、実際に現在テレビで研ナオコをみかけることはほとんどありませんね。

現在の研ナオコ

テレビには出ていないものの、コンサートしたりラジオ番組に出たり精力的に活動されています。離婚はしておらず、娘さんも歌手デビューして楽しくやっているようですよ。

消えた芸能人⑧山本圭一→未成年とホテルで・・

2006年当時所属していた萩本欽一の野球チームの遠征試合で北海道に遠征中のことです。

試合後2人と打ち上げをしていたところ、地元の女性が合流します。なんとその女性は17歳だったにも関わらず、お酒を飲ませた後、山本が宿泊するホテルへ連れ込み乱暴したとのこと。

女性が被害届を出し事件が発覚し、書類送検されたのです。

彼女の彼氏が怒り狂っていて、対応しなかった山本に腹を立て
彼女に被害届を出させたとの噂です。

これが本当ならば、もっと誠実に対応していたら・・と悔やまれますね。

これを受け、吉本興業から「専属芸能契約の解除」事実上の解雇を言い渡されます。また、欽ちゃんの野球チームもメンバーの管理ができなかった責任を取るとの理由から解散を決定しました。

現在の山本圭一

極楽とんぼの相方、加藤浩次の助けもあり昨年から一緒に復活ライブツアーや「メチャイケ」出演など、周りの大きなサポートがあり復活しようとしています。これだけ見ても、みんなに好かれる人間だったということが伝わってきます。

消えた芸能人⑨松本明子→四文字言葉事件

アイドルとして活動していた頃、そんなに売れていないものの、地道に売れていきそうだという頃の話です。

四文字言葉事件を起こしていまします。『新伍&紳助のあぶない話』(関西テレビ)出演時に核心を語ったところによると、

生放送中笑福亭鶴光と片岡鶴太郎に「カメラに向かって○○○○(女性器の別称である放送禁止の4文字の言葉)言えば一躍人気者になれる」とそそのかされ、香川県出身の彼女は当時、その言葉の意味を理解していなかったこともあり発言。

当時の彼女は躊躇なく言ってしまったのだが、別な意味で人気者になってしまった。
四文字言葉事件以降フジテレビではしばらく出入禁止処分になり、他局での仕事も激減し、中山秀征によれば、当時住んでいた渡辺プロの寮の最寄り駅、国立駅のベンチに一日中座って悩んでいたという。(Wikipedeiaより)

現在の松本明子

干された後、バラエティーで成功。電波少年」「モノマネ」TVチャンピオン司会」で、昔よりも見る機会が増えましたね。

夫はイケメン俳優の本宮泰風で、夫婦円満で幸せのようです。

消えた芸能人⑩荒牧陽子の理由→略奪結婚愛

大ブレーク後の翌年、突然の休業

子供の頃から歌手を目指し、ピアノや演歌を学び、のど自慢で優勝したこともあります。そういったことから、本当は演歌歌手になりたい彼女と、モノマネで売りたい事務所との確執という噂がありましたが・・

実は不倫しており、略奪結婚していたためだということがわかりました。

お相手は荒牧が出演したこともあるバラエティ番組の元プロデューサー・A氏(41)。妻帯者であったA氏と荒牧が不倫していて、前妻と裁判沙汰になったのです。

A氏は前妻となんと、結婚して4ヶ月で荒牧と出会い、その9ヶ月後に離婚。荒牧は不倫から略奪婚に成功、入籍し現在はA氏の妻となっています。

元奥様が、長男を出産後、自宅に戻ると自分のものではない「つけまつげ」を発見した。

不審に思った元妻が夫の携帯電話をチェックすると、そこには荒牧からのメールが。「女性自身」では生々しいメールの文章も赤裸々に紹介されていました。

「今日はありがとう。でももう少しだけ一緒にいたかったな」
「火曜戻りです。さすがに奥さん帰ってきますよね。最悪、ホテルに泊まります。

前妻はA氏と荒牧を相手に精神的苦痛を被ったとして慰謝料6000万円の損害賠償請求をして訴えられましたが、結局2人に300万の支払いが命じられたのです。

現在の荒牧陽子

家賃30万ほどの都内高級マンションにAさんと一緒に住んでいるとのこと。年に1、2回のディナーショーや韓国や全国各地のイベントに出演。2016年に出産もしています。

消えた芸能人⑪⑫和田アキ子、泉ピンコ→日本テレビ

『ライオンのごきげんようゴールデン!』で和田アキ子、泉ピンコがロケ中で暴露話し明らかになった話です。

泉ピン子がブレイクするきっかけとなった『テレビ三面記事ウィークエンダー』(日本テレビ系)が紹介された時、泉ピン子曰く、

ウィークエンダー辞めたら、干されたのよね」と、
いきなり過去に日本テレビと確執があったことを明かしました。

和田はこれに乗ってきて「日テレってよう干しますね」和田アキ子曰く、

「昔、うわさのチャンネル(日本テレビ系)辞めたら干されましたよ」と暴露を追加。
さらに「山口百恵(57)も森昌子(57)も出られなくなったの」と、
同じ事務所だった山口、森にも影響があったことを明かした。

「40年近く前のこととはいえ、放送局との確執話なんて和田ほどのベテランでないと話せませんよ。」

と皆が驚くロケでしたね。

現在の和田アキ子

言わずと知れた、芸能界のご意見番。最近では未成年との関係?があった狩野永徳に電話しろ!!と出川哲朗をけしかけ問題になっていますが、「必要悪」と各芸能人から擁護されていますね。

消えた芸能人⑬内村光良→久本雅美?それとも、不倫?

いまやレギュラー番組を10本抱える超売れっ子芸人ですが、そんな内村でも一時期テレビの仕事を干されていた時期がありました。

久本雅美に干された説

「内村プロデュース」の準レギュラーだったモンキッキーと原口あきまさがレギュラー陣をしつこく創価学会に勧誘した際、内村が「信仰は自由だけど押し付けはよくない」と論じたことがありました。
しかし、その後他局の「新ウンナンの気分は上々」が打ち切りになった

不倫、略奪結婚説

当時テレビ朝日アナウンサー既婚者の徳永有美と不倫。なんと徳永有美の夫は「内村プロデユース」のプロデューサーでした。

その時の旦那さんが内村さんと徳永さんのメールを見て激怒、高額の慰謝料と退社を迫り、すぐに離婚。
そのまま内村さんと徳永さんは結婚されました。

当時不倫略奪婚と言われ世間の好感度がかなり下がったのも仕事が激減した大きな理由だと言われています。

現在の内村光良

その後、『世界の果てまでイッテQ!』が大当たりし、さらに、クリームシチューさまぁ〜ず有吉バナナマン、などがここから有名になっていきました。

温厚な人柄と、後輩を可愛がり、そして体育会系のノリの正反対の文科系的なノリなのが今の時代と合っているのかもしれませんね。

消えた芸能人⑭能年玲奈→事務所レプロと仲たがい

朝ドラ『あまちゃん』で大ブレイクした能年玲奈は、『ホットロード』や『クラギ姫』など話題作でヒロインを務め、さらなる活躍が期待されたものの、残念ながら芸能界ではほとんど見かけなくなりました。

@non_kamo_ne)さんの投稿

能年玲奈の場合、所属事務所であった「レプロエンタテインメント」に反抗したために芸能界を干されたようです。

その反抗の仕方というのが大胆で、2015年1月になんと所属事務所に無断で個人事務所を設立しています。これは所属事務所を敵に回しても仕方ないですね。

能年玲奈は、『あまちゃん』でブレイクする前の給料が月5万円だったと明かしています。月5万円では辞めたくなっても仕方ない気がしますが、所属事務所としては高級マンションに住ませて食事などの世話を全てした上で月5万円だったそうです。

能年玲奈が本当に事務所から不当な扱いを受けていたのか、能年玲奈のわがままだったのかは、微妙なところ。所属事務所の後ろ盾があれば、能年玲奈なら大女優になっていてもおかしくない状況だったのに、残念ですね。

「生ゴミ先生」による洗脳?

実は能年玲奈が芸能界を干された裏には、能年玲奈が「生ゴミ先生」呼ぶ、とある演出家による洗脳があったとも言われています。

とある演出家というのは滝沢充子という女性で、『あまちゃん』出演以前から能年玲奈を指導していた間柄でした。

生ゴミ先生というあだ名は「演技をしないと生ゴミ同然」と滝沢充子に言われたためなのだとか。能年玲奈をそそのかして個人事務所を設立させたとの噂ですが、滝沢充子は否定しています。

能年玲奈の現在

現在は芸名を「のん」に改名し、『この世界の片隅に』というアニメ映画で声優を務めたり、snsを更新したりしながら、細々と活動しているようです。

演技力とルックスの良さを兼ね備えた女優さんだったので、人気ドラマや映画で再び活躍できる日がいつか来てほしいですね。

消えた芸能人⑮マリエ→東日本大震災時の暴言

お嬢様タレントの元祖といっても過言ではない、マリエ。父はフランス系カナダ人で、自動車用オイル輸入代理店の元社長でした。

マリエが干されたきっかけは、東日本大震災の時に行った“暴言”ツイート

くだらね、世の中チャリティ産業かょ!?
(中略)
こっちはいきたくったっていけなんだよ。 金だけだせばいいとおもいやがって。
いまや募金してない芸能人の方が避難されるしまつ。

どうやらあちこちから寄付を頼まれることに対して、不満が溜まっていたようです。このツイートは削除され、この後ツイッターやブログで謝罪しましたが、イメージダウンを免れられず、テレビから姿を消してしまいました。

現在のマリエ

芸能界から遠ざかったマリエは、アメリカに留学してパーソンズ美術大学でファッションを学び、帰国後はデザイナーとして活動を始めました。

現在は『PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカル・マリエ・デマレ)』というファッションブランドを運営されています。

消えた芸能人⑯水野美紀→事務所社長の怒りに触れた

大ヒットドラマ『踊る大捜査線』へのレギュラー出演など、人気美人女優として知られていた水野美紀も、2005年頃に芸能界から干されてしまいました。

@mikimizuno_official)さんの投稿

水野美紀は所属事務所のバーニングプロダクションと意見があわず、独立をしたために干されてしまったのだとか。

「過去に所属していた芸能事務所は、水野を清純派女優として売り出していた。しかし、彼女はアクションや舞台を比重に置いた女優活動を望んでいたため、両者の意見は折り合わず、2005年に独立することとなった」出典:Asagei plus(2015年3月10日)

バーニングプロダクション社長は芸能界のドンと呼ばれる人物。水野美紀の振る舞いが社長の怒りに触れ、テレビ局などへ水野美紀を使用しないようにと圧力がかかったそうです。

現在の水野美紀

芸能界から干されてからしばらくして、水野美紀がバーニングプロダクションの社長と再会。そこで社長に謝罪をし、水野美紀の事務所をバーニングプロダクションの傘下に入れたことで、再び芸能界で活動できるようになったようです。

2016年6月には、俳優の唐橋充と結婚。2017年7月には第一子を出産しました。

関連記事

⇒ お笑い芸人はんにゃの金田が干された理由。あまりにもひどかった…