消えた芸能人16人の理由がエグすぎる…干された彼らの現在は?

芸能


朝ドラ『あまちゃん』で大ブレイクした能年玲奈は、『ホットロード』や『クラギ姫』など話題作でヒロインを務め、さらなる活躍が期待されたものの、残念ながら芸能界ではほとんど見かけなくなりました。

@non_kamo_ne)さんの投稿

能年玲奈の場合、所属事務所であった「レプロエンタテインメント」に反抗したために芸能界を干されたようです。

その反抗の仕方というのが大胆で、2015年1月になんと所属事務所に無断で個人事務所を設立しています。これは所属事務所を敵に回しても仕方ないですね。

能年玲奈は、『あまちゃん』でブレイクする前の給料が月5万円だったと明かしています。月5万円では辞めたくなっても仕方ない気がしますが、所属事務所としては高級マンションに住ませて食事などの世話を全てした上で月5万円だったそうです。

能年玲奈が本当に事務所から不当な扱いを受けていたのか、能年玲奈のわがままだったのかは、微妙なところ。所属事務所の後ろ盾があれば、能年玲奈なら大女優になっていてもおかしくない状況だったのに、残念ですね。

「生ゴミ先生」による洗脳?

実は能年玲奈が芸能界を干された裏には、能年玲奈が「生ゴミ先生」呼ぶ、とある演出家による洗脳があったとも言われています。

とある演出家というのは滝沢充子という女性で、『あまちゃん』出演以前から能年玲奈を指導していた間柄でした。

生ゴミ先生というあだ名は「演技をしないと生ゴミ同然」と滝沢充子に言われたためなのだとか。能年玲奈をそそのかして個人事務所を設立させたとの噂ですが、滝沢充子は否定しています。

能年玲奈の現在


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16