生放送中に美人女子アナが放送事故。「ちゅぱちゅぱ」してるんだが…

NHK BSニュースの生放送中に美人女子アナがとんでもない放送事故を起こしました。

なんと「ちゅぱちゅぱ」する様子が映り込んでしまったようです。
これはアウトですね・・・



スポンサーリンク

生放送中に美人女子アナが放送事故

NHK BS1のBSニュース生放送中に美人女子アナがとんでもない行動をする放送事故が起きました。
その様子がこちら。

画面が切り替わったと思い、飲み物を飲んでいるところを映されてしまいます

「あ、ヤバい」という顔をしていますね(笑)

この女性は、上代真希さんというNHK専属のアナウンサー。

香川県出身でNHK高松放送局の契約キャスターとなり、
4年間夕方の地域情報番組を担当し、その後2年間はNHK松山放送局の契約キャスターとして同様に地域情報番組を担当しました。

松山局との契約が終わった年に四国を離れ上京し、現在はBSの放送番組を中心に活躍しています。

徐々に人気も上がってきている注目の女子アナウンサーです。

ネット上の反応

・なにやってんのよ真希ちゃんwww

・これはスタッフのミス!

・こんなの放送事故でも何でもないでしょw

・可愛いから何でもオッケー(笑)

・ヤベッて顔がいいよねw

可愛いからいいや大したミスではないなどの意見が多かったようです。


スポンサーリンク

過去にもアナウンサーの放送事故は沢山

ガッツリメイクが映るw

ガッツリとメイクをしているところが映ってしまっていますね(笑)

メイクといえばショーパンの愛称で親しまれている
フジテレビアナウンサーの生野陽子アナが
メイク途中で生放送に駆り出されるというのも話題になりました。

生野陽子のメイクが放送事故に

2016年10月21日、鳥取県中部で震度6弱の強い地震が発生し、
テレビ各局は予定を変更して地震のニュースを放送、
フジテレビも例に漏れず急遽速報を流しました。

アップにすると

...誰?(笑)

肌がくすんでいるし、アイメイクも全然終わっていません。

眉毛は一応書かれていますが、濃くて左右のバランスも悪く、とりあえず眉毛だけ急いで書いたというのが伝わってきますね。

髪型もセットされていなので、
やはりメイク途中のまま生放送に駆り出されてしまったのですね。

こんな状態でも何かあればテレビに出なくてはいけないアナウンサーは大変です。

ちなみにこれが普段の生野アナ。

やはり全然違いますね。

アナウンサー史上最大の放送事故

1998年9月2日、めざましテレビ「それ行け!菊間」のコーナーで、菊間千乃アナが防災グッズ体験レポートをしていた時に起こりました。

ビルの5階から避難器具を使って窓から避難すると固定していたフックが外れてしまい、13メートル下へ落下

本来ならばゆっくりと降りられるはずが、全くブレーキが利かずに地面に置いてあったマットに激突してしまいました。

これが事故の動画です。

この事故で菊間アナは、胸椎、腰椎、肋骨などを骨折する全治3ヶ月の重傷を負いました。

これは放送事故というよりかは、放送中の事故ですが、やはり、いつどこで何が起きるか分かりませんね。

これと比べると上代アナの放送事故は可愛いものです。
生放送中のアナウンサーは映っている時も映っていない時も気を張っていなければいけないのかもしれませんね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ ミヤネ屋で放送事故。川田裕美アナが紙で必死に隠したモノが話題に

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

生放送中に美人女子アナが放送事故。「ちゅぱちゅぱ」してるんだが…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!