福島県瀬上町で女性を人質に立てこもり事件が発生!!犯人の様子がヤバすぎる・・・。

h_12-1

9月3日、午前11時ごろ、福島県福島市瀬上町で人質をとった立てこもり事件が起きた。

現在も男性の容疑者は立てこもりを続けている。

被害者である女性の様子などが分かってきた。



スポンサーリンク



犯人の男は刃物を所持

立てこもり事件が起きている現場は福島県福島市の瀬上町(せのうえまち)である。

瀬上町は、福島駅の右上に位置する街である。

SS 42

そして、犯人は刃物を持って人質となっている女性の家に押し入ったとのことだ。

犯人が立てこもっているのは、自分の自宅ではなく、被害女性の家である。

 

そして、その現場となっている家の様子も明らかになってきた。

その様子はこちらである。

SS 43

こちらが立てこもりの現場となっているようだ。

部屋は閉じられているが、犯人が刃物を所持している様子は確認できたとのことだ。

現在は捜査員が部屋の前などを行き来していて、声をかけているとのことだが、現場周辺は規制線が貼られており、なかに入るのは困難だということだ。

犯人は刃物を持って押しかけたと推測されており、犯人の異常性は否めない。

 

人質となった女性の様子

人質となっている女性は、現在、刃物を所持した犯人の部屋に監禁されている。

捜査員は、部屋の前から女性に声をかけたところ、部屋の中から女性の声がして、

「大丈夫です」

との返答をされたとのことである。

どうやらこの犯人と監禁されている被害女性は知り合いだったらしく、犯人は知り合いの女性の部屋を尋ねた後に立てこもったようだ。

 

しかし、現場では動きがなく、こうちゃく状態が続いている。

 

引っ越し業者が立てこもりを通報した

この立てこもりを通報したのは引越し業者だった。

引越し業者は、

「このアパートの2階の一室で男が立てこもっているかもしれない」

という通報をしたようだ。

引越し業者からは中の様子は見れないため、おそらく犯人の男や被害女性の叫び声が聞こえたのかもしれない。

現状、分かっている情報はこの程度である。

 


スポンサーリンク



ネットでの反応

この立てこもり事件にネットではこんなコメントが見られた。

「また立てこもり事件かよ!」

「和歌山の立てこもりがやっと解決したのにな」

「これって知人同士ならあんまり大きな事件でもないんじゃない?」

「ただのカップル同士のケンカじゃないのか?」

ネットでは、知人同士だということで、ただのいざこざなのではないかという声も上がっていた。

しかし、犯人は刃物を持っているということなので、事件性を完全に否定できるわけではなさそうだ。