恨みを晴らしてくれる「復讐代行業者」その恐るべき実態は…

bc67582b80138b7f644aabc8c5315e39_s

誰でも1度ぐらいは人を本気で

恨んだりしたことがあるかもしれません。

しかし『復讐代行業者』を使ってはいけません。

悩みの種にしかなりませんよ。


スポンサーリンク



復讐代行業者とは?

依頼者の代わりに業者が復讐を果たすことで

利益を得る人たちのことです。

 

復讐代行業者は独自のウェブサイトから

集客を行っています。

 

sign

 

依頼方法もメールがほとんど。

電話や直接会って相談することはありません。

 

普通に考えたら、怪しいですよね。

しかし、1度復讐心にかられてしまうと

そういう判断ができなくなってしまうのでしょう。

 

復讐の実行方法

・いやがらせ目的のメールを大量に送りつける

・出前を勝手に注文する

・無言電話を何度もかける

 

このような手段でターゲットを

精神的に疲弊させ辞職やうつに追い込むそうです。

 

vb1-5

 

他にも、

・いじめの現場を撮影し、その写真を送り付ける

・痴漢冤罪を仕掛ける

・ハニートラップで売春させ、写真を撮る

など、手の込んだものも。

 

金額によってできることが変わってくるようですが、

高額の支払いで殺人まで請け負う業者もあるとか。

 

実態はただの詐欺サイト

現在の苦しみに悩む人にとっては、

 

「こういった業者も、いわゆる必要悪なのでは?」

 

と思うかもしれません。

 

しかし、それは大きな間違いなのです。

復讐代行業者は悪質な犯行を繰り返しながらも

実際に逮捕された事例はそれほど多くありません。

 

それは『本当に復讐を行う事はであるため』

 

多くの復讐代行業者は、

依頼金をだまし取る事を目的としています。

つまりは詐欺を目的としたサイトです。

 

1449600930

 

そのため、多くのサイトでは

『依頼金を振り込まない人間が多い』

『振り込まなければ、復讐を行う相手と同じような目に合わせる』

など、依頼者に対する恐喝文章が載せられています。

 

復讐代行業者の主な収入源は、

『依頼者への恐喝』

 

依頼した人も復讐を頼んでいるので、

警察に行けないという弱みに付け込むのです。

 

多様化する恐喝方法

今までは、復讐を依頼してきた人に対して

まずは復讐代行代として金額を要求します。

 

これは内容によって、数十万〜数百万。

 

その値段を見て依頼をためらう人も多いようです。

依頼を断ろうとすると、

相手から次々とメールが送られてきます。

 

最終的には

 

「依頼してきたことを

ばらされたくなかったら金を払え」

 

そう恐喝されるのです。

 

また、請求された金額を払ったとしても

調査代などと名目を付けて更に金額を要求されたりも。

 

最近は、

「あなたに対して、あるお客様から

復讐依頼を請け負うことになりました」

という内容の手紙を、

不特定多数の人間に送ることもあるそうです。

 

『痛い目を見たくなかったら、

示談にしてやるから金を払え』

そう恐喝しているのと同じこと。

 

関係ないと無視するのが1番なのですが

気にしてしまう人もいるでしょう。

100人に配ったら数人は

そういう人がいるかもしれませんよね。

 

なぜ、なくならないのか?

犯罪とわかっているのに、

なんでこう言うサイトはなくならないのか。

 

それは、

『復讐を依頼することは法律に違反しない

という法の抜け道があるからです。

 

511944158

 

今の法律では

取り締まることができないのが現実。

 

また、実際に逮捕するには、

復讐を実際に行った証拠が必要です。

 

詐欺罪で捕まえるにも、

そもそも被害者が復讐を計画した犯罪者なため

被害を訴えないことも問題です。

 

恐喝されるけど誰にも相談できない。

それで100万以下なら

そのまま泣き寝入りしてしまう人がほとんどです。

 

法律でどうこうできないですし、

1番いいのは復讐代行なんて頼まないこと

 

恨みや辛いことがあるのはわかります。

しかしそんなことをしてしまっては、

自分の幸せまで台無しにしてしまいます。

 

悲しみや怒りは早く忘れ、人を陥れるのではなく

自分だけの幸せを手に入れたれたらいいですよね。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ AV強要の恐ろしい闇と実態。元人気AV女優の麻美ゆまと穂花が暴露。

 

⇒ 前田敦子さんを装い出会い系で詐欺。116億円を売り上げた詐欺の実態。