市原隼人、昔と現在の髪型比較!!ハゲ疑惑も検証

芸能


2008年のヒットドラマとなった「ROOKIES」以来、硬派で熱い男のイメージで人気の市原隼人。

顔立ちが整っているため、どの髪型や髪の長さも似合うのですが、特に人気の髪型は坊主頭です。

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』では、龍潭寺の僧侶・ 傑山(けつざん)役を演じました。

威厳ある僧侶姿となっていますね。

筋肉質の身体も披露し、”マッチョ美坊主”と評されたほど。

この坊主スタイルは刈り上げとショートを基本としてきた髪型の中でも、究極のヘアスタイルではないでしょうか。

顔立ちがもともと美しいとどのような髪型にしても似合うなんて、羨ましい限りですね。

市原隼人の短髪ショートの髪型、女子受けは抜群!!

2011年に公開された映画『ドッグポリス』での市原隼人の黒髪ショートヘア

この男らしい、爽やかなヘアスタイルは、女子受け抜群です。

程よい束感がスポーティな雰囲気で、とてもカッコイイですよね。

黒髪で、スタイリングに特に癖がないので美容師さんにもオーダーしやすいので、一般人でも真似しやすい髪型です。

やっぱり市原隼人は、黒髪の短髪ショートヘアが似合いますよね。金髪ヘアも人気ではありますが、個人的には断然、黒髪派です!!

市原隼人の髪型、個性的な白髪ツンツン髪型もOK


1 2 3