芸能界初!一ノ瀬文香と杉森茜の同性婚。結末は…1年で破局の現実

同性愛も最近は珍しくなくなりました。芸能人でもオープンな人もいますし。そんな同性愛を貫き結婚した一ノ瀬文香と杉森茜が離婚していたと言うのです!

原因は一体!?



スポンサーリンク

一ノ瀬文香と杉森茜が破局!

レズビアンだと公言しているタレントの一ノ瀬文香さんと女優でダンサーの杉森茜さん。

彼女たちは、2015年4月19日に挙式と披露宴を行い、夫婦になったと公にしました。

一ノ瀬文香、杉森茜

実は婚姻届は同性のため不受理だったそうですが…。

結婚式のあとは夫婦として生活していましたが、破局していたと言うのです!

離婚したことは、2人がそれぞれのブログに発表したことで明らかになりました。

破局

その破局の原因は・・・

一ノ瀬文香さんが2016年2月に出した自伝本『ビアン婚。~私が女性と、結婚式を挙げるまで~』だと言われいています。

この本は、一ノ瀬文香さんの幼少期じゃら杉森茜さんと同性婚を挙げるまでのことを綴った1冊。

その内容によって2人の関係は上手く噛み合わなくなったそうです。

2016年7月ごろからは一緒に住むこともなくなり、あまり連絡も取っていなかったと言います。


スポンサーリンク

2人の馴れ初めは…

1年と少しの結婚生活でしたが、温かく見守ってくれる人もいたでしょうし、幸せだったのではないでしょうか?

一ノ瀬文香さんは今まで付き合ってきた女性は、恋人だということをひた隠ししてきた、と話しています。

しかし、杉森茜さんはそうではなかったと。

付き合うのもプロポーズも杉森さんからだったようですしね。

そんな2人が出会ったのは、2012年に新宿のLGBTが多く集まるアートバー。

その後、数回のデートを重ね付き合うことに。

そして・・・

杉森茜さんが

「結婚しよう」

プロポーズ

プロポーズ

その理由を聞くと、

「来年しばらく留年するから首輪をつけておきたい」

という返答だったそうで…。

とんでもないセリフですねw

束縛願望が強そう。笑

しかし、そんな風に考え、実行してくれる杉森茜さんだからこそ、一ノ瀬文香さんにとって本当に特別な人だったのではないでしょうか?

異性でも同性でも変わらない

最後は、破局という結末を迎えてしまった2人。

異性でも同性でも、相性や考え方の不一致で別れてしまうのは、結局同じなのでしょう。

しかし、この2人が堂々と同性同士でも一緒にいられる、幸せになれる。

そのことを示してくれたおかげで、心が軽くなった人はいるでしょう。

同性愛

レズビアンだと公にしている芸能人も結構いますしね。
⇒ 「私はレズです!」本当の自分をさらけ出した女性芸能人

今回は自伝本が原因ということなので、本を出す際に話し合っていたらこんな結末にはならなかったかもしれません。

そう思うと残念ですね…。

まだまだ世間の風当たりの強い同性愛。

恋愛は本人の自由!

同性でも異性でも変わらない!

そんな世の中になるといいですよね。

スポンサーリンク

↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

芸能界初!一ノ瀬文香と杉森茜の同性婚。結末は…1年で破局の現実


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!