イチロー夫人・弓子さんの現在がガチですげぇ


日米通算4257安打を記録し、歴代最多安打記録を更新したメジャーリーガーのイチロー

その陰には、8歳年上の弓子夫人による献身的な努力があったという。


スポンサーリンク

イチローと弓子夫人の馴れ初めは?

元TBSアナウンサーの福島弓子氏。TBSラジオで放送された『イチローの気持ちはいつもフルスイング』にて、福島はアシスタントを務めたことがイチローとの交際のきっかけになった。

1999年1月にイチローがプロポーズ。「一緒にいると、心地いい人だから」とコメントしています。

イチローの故障しない強固な体づくり

現在、2人が住んでいるのは米マイアミの高級住宅地にあるコンドミニアム。 

ストイックなイチローがベストな体調で臨めるように、弓子夫人は試合や練習の開始時間から逆算して食事準備を進めるのだ。
「イチロークラスの選手になると、『健康管理』の名目でトップクラスの管理栄養士や有能な料理人を雇うのがスポーツ業の常識。 しかし弓子夫人は自ら包丁を握ることだけは他人に譲らないそうです。


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

イチロー夫人・弓子さんの現在がガチですげぇ


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image