実業家福島弓子・イチロー「子供は欲しくない」栗山英樹との関係も闇

あの人は今


イチローと結婚し、内助の功で知られている福島弓子。

現在でこそイチローの妻といった印象が強いですが、昔は女子アナとしてバリバリの活躍をしていましたよね。

現在はイチローとともに渡米し、イチローを様々な面からサポートしている福島弓子について迫っていきます。

イチローの妻といえば元女子アナの福島弓子

1989年4月にTBSに入社し、女子アナとして活躍していた福島弓子。

TBSでは人気女子アナとして、報道番組から情報番組、バラエティ番組に出演するなど、様々なジャンルの番組に出演し、頭の回転の早さを見せていました。

そんな福島弓子は、1965年12月10日生まれの現在52歳。

実家は島根県松江市にあり、福島造船だといわれています。

福島造船といえば、全国的にも有名な企業ですよね。

福島弓子は、正真正銘のお嬢様だったのです!

@jun8uehara)さんの投稿

実家が福島造船で、女子アナとして活躍するとは、まさに女性が憧れるサクセスストーリを福島弓子は辿ってきたのですね。

福島弓子から品の良さが感じられるのは、正真正銘のお嬢様育ちなことも関係していそうです。

イチロー夫人・弓子さんの現在がガチですげぇ

イチローの妻・福島弓子の元彼は日本ハムの栗山英樹監督

現在はアメリカで活躍するイチロー選手と結婚している福島弓子ですが、結婚前は日本ハムの栗山英樹監督と交際していました。

福島弓子と栗山英樹監督は結婚の約束、つまり婚約までするほどの真剣交際だったのだとか。

福島弓子と栗山英樹監督の交際が発覚したのは、1994年のこと。

福島弓子と栗山英樹監督の出会いは、ニュース番組で共演したことだったといいます。

その当時、栗山英樹監督はキャスターや野球解説者としてテレビを中心に活躍していました。

一方、福島弓子も女子アナとしてニュース番組などで活躍していたのです。

共演をきっかけに、福島弓子と栗山英樹監督は交際に発展。

そして、結婚を見据えた交際を続けていました。

福島弓子は元彼・栗山英樹監督に婚約破棄されていた…

テレビで日々活躍する福島弓子と栗山英樹はお似合いで、真剣交際は順調かのように思えていました。

しかし、その後の展開を誰が想像できたでしょうか…。

あろうことかある日突然、福島弓子が栗山英樹監督に別れを突きつけられ婚約破棄されてしまったのです。

この予想もしなかった展開に、世間も驚きに包まれました。

福島弓子が元彼である栗山英樹監督に婚約破棄されてしまった理由は、

栗山英樹監督の心移りだったのだとか。

しかも、栗山英樹監督が心移りした相手というのが、女子テニス選手として大活躍していた伊達公子。

栗山英樹監督は福島弓子に対して、

99%は福島由美子のことを考えているが、残り1%は伊達公子のことを考えている

と、言い放ったのだそうです。

@kimiko.date)さんの投稿

婚約までしていた男性からこんなことを言い放たれてしまっては、あまりにもショックが大きいですよね。

福島弓子は、栗山英樹監督と婚約破棄に関して、

「確かに結婚の約束をしてました。私の親にも会って話しています。

でも95年に結婚はなかったことにしてほしいと突然言われました。納得できる答えをまだもらっていません。」

と、話しています。

福島弓子にイチローとの運命的な出会いが訪れる!

婚約までして、両親にも紹介していたにも関わらず栗山英樹監督に突然の婚約破棄を言い渡された福島弓子は、ショックのあまり意気消沈していたといいます。

1995年に栗山英樹監督と破局した福島弓子ですが、すぐに運命的な出会いが訪れるのです…

福島弓子は栗山英樹監督と破局した年である1995年にイチローと出会います。

2人の出会いは、ラジオ番組『イチローの気持ちはいつもフルスイング」での共演でした。

共演後、福島弓子とイチローは交友関係にあり、イチローはインタビューなどの度に、福島弓子をインタビュアーに指名していたといいます。

約2年間の交友関係の末、1997年頃から福島弓子とイチローは交際を開始。

福島弓子とイチローが結婚!


1 2 3