『仮面女子』猪狩ともか、怪我の状態は?原因の湯島聖堂と補償協議中

芸能


アイドルグループ仮面女子・猪狩ともか。強風で倒れた看板にぶつかり大怪我を負い入院中です。そんな彼女から近況が届きましたが怪我の状態は随分深刻な様子。 今回は猪狩ともかの怪我や気になる補償問題について調べてみました。

猪狩ともかが現在の状況を報告

春の嵐となった4月11日。各地で強風被害が発生しました。

強風で倒れた看板がアイドルグループ『仮面女子』のメンバー・猪狩(いがり)ともかの腰を直撃し、腰骨骨折という大怪我をしました。

事故からひと月経った5月7日、怪我で入院中の猪狩ともかがブログを更新し、近況を伝えました。

その中で、脊髄損傷による両下肢麻痺であることを明かしました。

治る可能性は極めて低く、今後は車椅子での生活が余儀なくされたことを明かした上で、その診断結果に「絶望しました」と心境を綴っています。

しかし周りの支えもあり、現在は前向きにリハビリ中、そして車椅子での活動復帰に向けて意欲をみせているとのことです。

@1967_shimura)さんの投稿

猪狩ともかが所属するアイドルグループ『仮面女子』は、アイドルの命でもある『顔』を、仮面で隠してライブを行うという、異色グループとして知られています。

1日でも早く、復帰した猪狩ともかの笑顔を見ることができる日が来ることを心から願います。

猪狩ともかの事故の状況

猪狩ともかは2014年にアイドルグループであるスライムガールズのメンバーとして芸能界デビューしました。

その後スライムガールズを卒業し、OZ、アレアガールズに加入、卒業を経て、スチームガールズへの加入に至りました。

そんなアイドルとして順調に活躍していた猪狩ともかが、2018年4月11日、都内で強風により倒れてきた木製の看板にぶつかり大怪我を負ったということがニュースとなり、世間に衝撃を与えました。

@nomura8626)さんの投稿

この日、都内では各地で強風が吹き、この猪狩ともかの事件以外にも屋根が飛ぶなどの被害が出ていました。

その後病院に搬送され緊急手術を受け、手術後はICUで絶対安静の状態が続きました。

公式サイトでは、『現在、本人はICUにて絶対安静のためご家族の方しかお話できない状態です』と容態を説明し、当面の間、芸能活動を休止すると発表していました。

今回の事故は、休日の出来事だったようで、事務所も事態を把握するのに時間がかかったようです。

猪狩ともか、事故の原因は看板


1 2 3