『仮面女子』猪狩ともか、怪我の状態は?原因の湯島聖堂と補償協議中

芸能


アイドルグループ仮面女子・猪狩ともか。強風で倒れた看板にぶつかり大怪我を負い入院中です。そんな彼女から近況が届きましたが怪我の状態は随分深刻な様子。 今回は猪狩ともかの怪我や気になる補償問題について調べてみました。

猪狩ともかが現在の状況を報告

春の嵐となった4月11日。各地で強風被害が発生しました。

強風で倒れた看板がアイドルグループ『仮面女子』のメンバー・猪狩(いがり)ともかの腰を直撃し、腰骨骨折という大怪我をしました。

事故からひと月経った5月7日、怪我で入院中の猪狩ともかがブログを更新し、近況を伝えました。

その中で、脊髄損傷による両下肢麻痺であることを明かしました。

治る可能性は極めて低く、今後は車椅子での生活が余儀なくされたことを明かした上で、その診断結果に「絶望しました」と心境を綴っています。

しかし周りの支えもあり、現在は前向きにリハビリ中、そして車椅子での活動復帰に向けて意欲をみせているとのことです。

@1967_shimura)さんの投稿

猪狩ともかが所属するアイドルグループ『仮面女子』は、アイドルの命でもある『顔』を、仮面で隠してライブを行うという、異色グループとして知られています。

1日でも早く、復帰した猪狩ともかの笑顔を見ることができる日が来ることを心から願います。

猪狩ともかの事故の状況

猪狩ともかは2014年にアイドルグループであるスライムガールズのメンバーとして芸能界デビューしました。

その後スライムガールズを卒業し、OZ、アレアガールズに加入、卒業を経て、スチームガールズへの加入に至りました。

そんなアイドルとして順調に活躍していた猪狩ともかが、2018年4月11日、都内で強風により倒れてきた木製の看板にぶつかり大怪我を負ったということがニュースとなり、世間に衝撃を与えました。

@nomura8626)さんの投稿

この日、都内では各地で強風が吹き、この猪狩ともかの事件以外にも屋根が飛ぶなどの被害が出ていました。

その後病院に搬送され緊急手術を受け、手術後はICUで絶対安静の状態が続きました。

公式サイトでは、『現在、本人はICUにて絶対安静のためご家族の方しかお話できない状態です』と容態を説明し、当面の間、芸能活動を休止すると発表していました。

今回の事故は、休日の出来事だったようで、事務所も事態を把握するのに時間がかかったようです。

猪狩ともか、事故の原因は看板

猪狩ともかが怪我を負う原因となった看板は、東京都文京区の聖堂に設置されていた木製案内板です。

史跡で有名な湯島聖堂の案内板で、縦2.8メートル、横3.8メートルの大きさだったそうです。

湯島聖堂とは東京都文京区湯島一丁目にある史跡で、

江戸時代の元禄3年(1690年)、江戸幕府5代将軍徳川綱吉によって建てられた孔子廟であり、後に幕府直轄の学問所となった。「日本の学校教育発祥の地」の掲示がある。

湯島天満宮(湯島天神)とともに、年間(特に受験シーズン)を通して合格祈願のために、参拝に来る受験生が訪れる。

と、古くから学問所として利用されてきたことがわかります。

木製の巨大な案内看板は一部が傷んでいたとのこと。

強風による予期せぬ事故とはいえ、木が傷んでいたとなると管理者の責任の有無が気になるところですね。

猪狩ともか、怪我の補償はどうなる?

アイドルグループ『仮面女子』猪狩ともかが強風で倒れた看板で『腰骨骨折』という大怪我をした報道には衝撃が走りましたね。

今回の事故は、強風という自然が引き起こしたものではありますが看板を設置していた側に責任はないのでしょうか?

強風という不可抗力により倒れてしまった場合は、占有者や所有者に責任がないということになるケースもあるようです。

今回の猪狩ともかの件では、所有者の管理、看板の設置場所、強度に問題はなかったかが争点になるでしょう。

所有者の管理不足など落ち度があれば、損害賠償や慰謝料が発生します。

そのほか、通院交通費、入院雑費、物損、休業損害なども加算して請求できそうですね。

後遺症が残る場合には、後遺障害慰謝料や労働能力の喪失による逸失利益などが生じる場合もあるようです。

また、示談になる可能性も高く、今後どのようになるのかは静かに見守るしかありません。

異常気象で予想がつかない災害が起こる昨今、今一度身の回りの安全点検を行ったほうが良いでしょう。

今回のような大きな看板が強風で吹き飛ばされてきたら、当たりどころが悪ければ命の保証はありません。

猪狩ともか、怪我の状態と今後

アイドルグループ『仮面女子』・猪狩ともかの趣味は野球観戦です。

なかでも埼玉西武ライオンズの大ファンなんだとか!

猪狩ともかは以前から西武ライオンズの始球式をやるのが夢だったと語っていましたが、ついにその夢が叶う日が来ました。

2017年9月8日に、ついに念願だった埼玉西武ライオンズの始球式を務めのです。

@bz.lions2756_tomokazu)さんの投稿

腰骨骨折という大怪我を負いながら、ICUから一般病棟に移った猪狩ともかは、自身のブログで、今後車椅子での生活を余儀なくされることを明かしました。

アイドルとしての復帰を待ち望んでいるファンが大勢いるので、これからも目標を見つけて、前向きな姿勢を忘れないでいて欲しいと願っています。

猪狩ともかを応援する声が続々

猪狩ともかのTwitterアカウントには、回復を祈るファンのリプライが多数寄せられています。

メンバーも大勢のファンも猪狩ともかのアイドルとしての復帰を待ち望んでいるので、ぜひその声援を励みにして欲しいですね。

まとめ

人気アイドルグループ仮面女子・猪狩ともか。

強風によって倒れた看板にぶつかり大怪我を負い入院中です。

脊髄損傷による両下肢麻痺で車椅子生活を余儀なくされている状況ですが、アイドルとしての復帰を待ち望んでいる声が上がっています。

ファンの励ましを支えに、これからの人生を生きて欲しいと思います。

何より猪狩ともかが1日も早く仕事復帰し、ファンに向けて笑顔を見せることができることを願っています。