いきものがかりが『放牧宣言』で解散?休止?放牧の意外な意味とは

大人気音楽グループ『いきものがかり』解散報道などもあった彼らですが、
本日1月5日に「放牧宣言」をしました。

解散ではないようですが、どういうことなのでしょうか?



スポンサーリンク

いきものがかりの放牧宣言

2016年3月にデビュー10周年を迎えた3人組音楽グループ・いきものがかり。彼らが公式サイトで『放牧宣言』をしました。

その内容は、

10年間、3人で一生懸命に頑張ってきたので、

ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います。

好きなことをやってみたり、新しいことをはじめてみたり、ぼーっとゆっくりしてみたり、行ってみたかったところへ旅に出てみたり。

それぞれの未来を、もっと広げるために。

3人の物語を、もっと長く、もっと楽しく、続けるために。

いきものがかり放牧宣言。

ここでひとまず「今まで、ありがとう。」そして「これからも、よろしく。」

いきものがかりは3人が帰って来る場所です。またみなさん笑顔で、会いましょう!

それでは行ってきます。

放牧!

いきものがかり 水野良樹・吉岡聖恵・山下穂尊

以上が発表された宣言です。

休止だと思える内容ですが、所属事務所は活動休止を否定しています。

「リフレッシュのために一旦各自のペースでメンバーそれぞれの可能性を伸ばすことを目的とした期間」と説明。個人での活動を準備していることを明かしました。

いつまで個人でやるなどの期間などはまだ書かれていないので、次の情報を待たないことにはわかりません。

でも、不仲説もありましたし、無理に3人で進んでいくよりも個々になったほうが見えてくるものも多いかもしれませんね。

解散の可能性は?

ここで考えてしまうのが解散の可能性。休止と言っていたのに、解散に…なんてグループも少なくありません。

宣言の中には、

ここでひとまず「今まで、ありがとう。」そして「これからも、よろしく。」
いきものがかりは3人が帰って来る場所です。またみなさん笑顔で、会いましょう!

という部分があるので、3人での活動休止は一時的なものである可能性が高いですよね。

なので、今回の活動休止は前向きな理由ということで、「いきものがかり」の解散の可能性は非常に低い!と言えると思います。

しかし、宣言通りに事が進まないこともあるかもしれません。

実際には、彼らが帰ってくるまで分からないですね…。


スポンサーリンク

今までの活動

『いきものがかり』の今までの活動を振り返ってみましょう。


日本の3人組音楽グループで、所属芸能事務所はキューブ。
所属レコード会社:エピックレコードジャパン(EPIC Records)
公式ファンクラブ:いきものがかりファンクラス1年2組

小学校時代からの同級生である水野良樹と山下穂尊が、1999年(平成11年)2月に男性2人組アマチュアバンドを結成。

同年11月にボーカルの吉岡聖恵が加わり、現在の男女3人組となりました。

本格的に活動を始めたのは2003年。

初のメジャーデビューシングル「SAKURA」を発売したのは2006年です。


いきものがかりは、結成した1999年から1年後の2000年にメンバーの水野良樹さんと山下穂尊さんの大学受験のため、1度解散しています。

その後、2002年。無事メンバー3人共大学進学したということで、再結成したのです。

しかし、当時は音大に通っていた吉岡聖恵さんが厳しい練習で精神的にダウン。活動再開は難航していたようですね。

その翌年2003年。吉岡聖恵さんがスランプから脱出したことをきっかけに活動が再開されることになりました。

その後、今まで3人で走り続けていたのでしょう。

2010年には休止騒動もありました。
今までテレビやラジオで露出のあったいきものがかりが出てこなくなったことで、活動休止か?と言われていたのです。

その報道に対し、リーダーの水野さんは、

テレビやラジオに出ないとこの国では、睡眠時間を惜しまずレコーディングしていようが、命を削るような気持ちで楽曲を作っていようが、肉体を酷使して楽器や歌の鍛練をしていようが、ミュージシャンは『実質的な活動休止』と言われるらしい。しかもたった半年で。馬鹿らしい。

と激怒していました。

私達の見えないところで頑張っているのに、それを休止と言われたら、怒るのも当たり前ですよね。

それだけ3人で頑張ってきていたいきものがかり。

放牧をへて、3人がこれからどうなっていくのか、目が離せませんね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ SMAP解散の原因がヤバすぎる・・・。黒幕はあの芸能界のドンだった!!!