生き埋めにされたカップル。2800年後に掘り出され言葉を失う。

0815_4

生き埋めにされたカップルが2,800年後に発見された!

その時の光景に、世界中の人々は胸が張り裂けそうになった…!


スポンサーリンク



イラク北部で恋人たちを発見

1972年、

イラク北部のテッペ・ハサンラで2体の骸骨が研究者により発見されました。

 

iraq_003

 

それは紀元前800年ころに亡くなった男女のものでした。

2人はなんらかの戦火を逃れ、

間に合わせに作られた地下壕に逃げ込んだものと思われます。

 

地下壕が崩れ、2人は窒息死しました。

それから2,800年後、2人は亡くなったときの形で発掘されました。

 

この画像を見れば

この2人が無くなる直前までどのよう状態にあったか

誰しもが想像できるでしょう。

 

iraq_001


スポンサーリンク



最後の瞬間まで結ばれていた『恋人たち』

2人の遺体は、男性が女性を抱き寄せ、

女性は男性にキスをしているような格好でした。

 

iraq_002

 

この発見された二つの遺骸は、

最後の瞬間まで結ばれていた「恋人たち」という名で知られています。

「永遠の愛」の形に心を打たれました。

 

まさに、そしてこれからもこの2人の「永遠の愛」は

これ以後も語り継がれていくことでしょう・・・。

 

ネットの反応

・永遠の愛が、形になって残ったんだ

 

・この二人は、何から逃げたんだろう?

 

・駆け落ちかも知れないぞ

 

・不倫かもしれないな!

 

イラクの2800年前と言えば、アッシリア時代です。

「恋人たち」は、被征服民の捕囚だったのかも知れません。

 

遺跡に刻まれている昔の記憶や情報を読み解くと、

如何に現代が進歩しているかを思い知らされる、

そんな時が大半かと思います。

 

しかし、今も昔の人も人を想い、家族を想い、恋人想う、

そんな人としての根源的な行動は、

何一つ変わらないんですね!


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 交通事故で少女をかばって片足を失った。10年後、その少女が結婚すると聞き・・・

 

⇒ ホームレスの男性が拾った財布を警察に届けた結果。運命が180度変わることに!