美人すぎるタクシー運転手・生田佳那。衝撃的な水着姿が話題にw

美しすぎるタクシー運転手で有名な生田佳那さん。
そんな彼女の衝撃的な水着姿が出回っているというのです!

一体どんなものなのでしょうか…。


スポンサーリンク

美人タクシー運転手が水着姿披露



美人すぎるタクシー運転手で有名な生田佳那さん。
実は彼女、読者モデルもやっているのです!

むしろモデルをやっていて、後からタクシー運転手もするようになったそうですね。

こんな美女が運転手だったら乗客は絶対テンションあがりますよ。

そんな彼女ですが、今回水着でグラビアに初挑戦しました。
その画像が話題を呼んでおります。

初グラビアに挑戦

そんな生田佳那さんですが、なんと「週刊ヤングジャンプ」No.9号にて水着姿を初披露しました。

「撮影の1着目が黒色のベアトップの水着だったので凄く恥ずかしかったです。
スタッフの方々にポージングを教えてもらいました」

と照れながら撮影を振り返っております。

その話題を呼んでいるグラビアがこちら…







生田佳那さんは約2年前より女性ファッション誌『mina』のモデルユニット“minaメイツ”として現在も活動。

『Voce』『ELO』への出演やサロンモデルとしても活躍しております。

自信なさげのコメントをしておりましたが、さすがモデルをやっているということだけあって、

ばっちり決まってますね。

スポンサーリンク

ドライバーになった理由は?!



生田佳那さんはなぜドライバーになったのでしょうか?!

それはモデル活動の収入の不安定さを気にして、新たな活動のフィールドを模索したことにあったようです。

そんな中、タクシードライバーとして活動しながらタレントとしての活動も応援する、「飛鳥交通ドリームプロジェクト」に応募。

同オーディションでグランプリを獲得し、猛勉強の末、タクシードライバーとして必須の普通自動車第二種運転免許に挑戦、合格率2割と言われる試験に合格しました。

その後に実施されたタクシーセンターでの講習、地理試験(交差点、有名施設、区名、住所、首都高の出入り口、最短距離を把握する試験) も合格し、見事に最短でタクシードライバーとしてのライセンスを獲得しました。

「講習では周りが年上の男性ばかりでちょっと心細くなったりはしましたが、いざ働き始めたらみんなとってもいい人で……。

まだまだ新米ドライバーですが、もっと道を覚えたり、テクニックを磨いて、早く立派なドライバーになれるように頑張りたいです!」

と語っておりました。

完璧な見た目だけではなく、中身も相当努力家な子なのですね。

ネットの反応

・色んな意味で危ないだろ

・ワンメーターの距離だけ乗って舌打ちされたい

・ホントにかわいいじゃん

・一人客で「助手席でいいですか」って聞いたみたい

・2種免とってるのはすごいわ



いかがでしたでしょうか?

生田佳那さんは主に渋谷、恵比寿、中目黒近辺で勤務されているそうです。

運よく乗車できた方はラッキーですね。

スポンサーリンク

関連記事

⇒ 島田紳助の愛人だった芸能人7人がテレビから完全に消えてしまった。。。※詳細画像あり※