爆笑に包まれた小栗旬のものまね×PPAP。「ポイッ!まーきのっ!」

大人気のピコ太郎のPPAP。『ものまね紅白歌合戦』で小栗旬のものまねをしながらPPAPを披露した芸人さんがいたのですが、面白すぎると話題になっています。



スポンサーリンク

何回でも見たい面白ものまね

1月6日に放送された『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』そこでお笑い芸人・おばたのお兄さんが俳優・小栗旬のものまねでピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」を披露しました。

他にもPPAPをやっていた人はいましたが、おばたのお兄さんはひと味もひた味も違うPPAPをみせたのです。

おばたのお兄さんは、人気ドラマ『花より男子』で花沢類役を演じた時の小栗を連想させるオールホワイトのコーディネートに、ピコ太郎のトレードマークであるヒョウ柄のストールを身につけて登場しました。


小栗の声を真似ながら、

「I have a 花、I have a 団子 花より男子!」「I have a 信長、I have a 協奏曲 信長協奏曲!」

と2つの代表作をPPAP風に表現したのです。

本家のピコ太郎なら、最後は「ペンパイナッポーアッポーペン」

しかし、おばたのお兄さんはここもアレンジを!

「花より男子〜、信長協奏曲〜」と合体させた後、

「ポイッ!まーきのっ!」

とそれまでの流れを汲まずに『花より男子』ではおなじみの花沢類の台詞で締めくくり、爆笑をさらったのです。

これには、ピコ太郎も

「PPAPのPは“POI”じゃない!」

とツッコんでいましたw

小栗旬自体には、似ているようで似ていない感じですねw喋り方や声は似てるかも…?

しかし、予想を裏切るアイデアは最高ですね!つい吹き出してしまうようなオチでしたw

ぜひともそのものまねを観てみてください。
YouTube動画


本人もTwitterにこんな感じで投稿していましたよ。


スポンサーリンク

ネットの反応

・これ見てたけどめっちゃ笑ったわw

・ポイっ!ま~きのっ!wwww

・こっちの方がピコ太郎とか言うしつこい奴よりよっぽど面白いわww「ポイッ ま〜きのっ」で吹いたわw

・笑いすぎて涙出たw何回でも見たいわ〜

視聴者も大満足なものまねだったようですw

おばたのお兄さんって誰?

「このものまねしてたの誰!?」
そう思った人も少なくないと思います。

彼は「おばたのお兄さん」という芸人さんなのです。

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
本名:小幡 和貴(おばた かずき)
生年月日:1988年6月5日(28歳)←2017年1月現在
身長:167cm
出身地:新潟県魚沼市
出身校:日本体育大学

もともとは『ひので』というコンビを組んでいました。しかし、2016年1月31日をもってコンビを解散。

その後からは『おばたのお兄さん』というピン芸人として活動しています。

ちなみに、芸名をつけたのは同じ事務所に所属するお笑いトリオのジャングルポケット・太田博久さんの妻でモデルの近藤千尋さんだそうです。

今回『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』でおばたのお兄さんは話題になりましたし、2017年ブレイクするかもしれないですよね。

PPAP(小栗旬ver.)も人気がでそうですしw

今後、目が離せない芸人さんの1人でしょう。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ PPAPのピコ太郎の正体。マネーの虎で失敗もYouTubeの収入がとんでもないことに

爆笑に包まれた小栗旬のものまね×PPAP。「ポイッ!まーきのっ!」


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!