稲村亜美さん始球式。神ピッチングがどんどん進化していると話題に。(動画あり)

神スイングで大ブレークしたタレントの稲村亜美さん

最近では始球式などで神ピッチングを披露し

神ピッチングがどんどん進化していると話題になっています!

ちなみに特技は銀杏剥きのようです(笑)



スポンサーリンク



大谷翔平と対戦

始球式は今季5球団目となった。

 

日本ハムの大谷翔平との対戦では

振りかぶってからノーバウンドで投げられたボールを空振りした。

大谷はその直後に第1打席へ。

ソフトバンク先発・中田が投じた初球の変化球をフルスイングし右中間へ運び、

初球先頭打者本塁打を記録した。

 

【YouTube動画】

神ピッチングでファンを魅了

昨年、トヨタのCMで見せた綺麗な「神スイング」で

話題となった稲村亜美さん。

 

現在は、始球式などでとても綺麗な投球フォームで

「神ピッチング」を披露し、野球関係者を魅了しています。

 

札幌ドームでセギノールと真剣勝負

札幌ドームで大興奮の圧巻投球を披露した。

 

闘志全開でこの日最速102キロの直球で攻めたが、

豪快なフルスイングで中前安打にされてしまい

勝負に敗れました。

 

しかし、セギノールからは

「バランスが取れたいい投手。肩肘が柔らかいし、メジャーならいける」

と太鼓判を押され、照れ笑い。

 

稲村亜美さんは

「一生の思い出です」と大喜びだった。

 

【YouTube動画】

自己最速103キロをマーク

ロッテ-オリックス5回戦(QVCマリン)では

大谷(日本ハム)も仰天(!?)の始球式と始打式の

“二刀流”に挑戦しスタンドを魅了した。

 

まず最初の始打式では前日(23日)からの

“連投”となった涌井と対戦して、

注目の「神スイング」はご愛敬の空振り三振。

 

しかし、続く始球式では内角へズバッと

真っすぐを投げ込み球速は103キロを計測。

 

これまでの98キロを5キロも更新する自己最速をマークした。

 

同球場では同日、今季第1回目の「マリンフェスタ」を開催。

稲森は同フェスタ仕様の青色のユニホーム(背番号3)に、

美脚あらわの白のミニパンツルックで、

試合前のスタンドを大いに盛り上げた。

 

【YouTube動画】

 

台湾で大暴投でも自己最速の104キロを記録

タレントの稲村亜美が台湾プロ野球の試合で

外初のノーバン始球式を行った。

観客に対し「ありがとう台湾。皆大好き」と

中国語で挨拶した稲村亜美。

 

この日のピッチングは

大暴投になってしまったが自己最速の104キロをマーク。

 

どんどん進化する稲村亜美さんに目が離せない。

 

【YouTube動画】

 

始球式で打たれるも・・・

2016年4月5日の西武―日本ハム1回戦で始球式を行った。

華麗なフォームから自己最速タイの98キロで

ストライクゾーンに投げ込んだ!

 

しかしまさかの日本ハム・陽岱鋼に

打ち返されるサプライズが!!

 

「びっくりしました。球場の雰囲気も良く、

芝がフカフカで最高でした」と笑顔で話した

 

投球後にマウンドをキレイに整えていた礼儀正しい姿に

解説者の2人が「すばらしい!」を連発していた。

 

【YouTube動画】

 

話題になった神スイング

稲村亜美さんが大ブレークした神スイング。

 

4月初め頃に北九州・小倉で撮影された

街中で野球をするトヨタのCM(G’s Baseball Party)が

すごいと話題になりました。

 

【YouTube動画】


スポンサーリンク