ノンスタ井上にがん発覚?突然死の可能性も浮上。(病気の詳細あり)

お笑いコンビ・ノンスタイルの井上裕介

『主治医が見つかる診断所』に出演した際に

がんが見つかり騒然となりました。



スポンサーリンク



『主治医が見つかる診断所』とは?

ゲストの芸能人に人間ドックを受けてもらい、

健康に不安がある順に発表される番組です。

 

unknown-3

 

問題が軽い人から発表されていき、

数値が悪く健康状態の悪い人が

最後に呼ばれるシステムになっています。

 

診断結果の順位はまさかの!?

元バレーバール選手の益子直美(50)、

『ますだおかだ』の岡田圭右(47)、

『ウーマンラッシュアワー』の村本大輔(35)、

著述家の湯山玲子(56)らが参加。

 

井上は年齢的にも36歳と若いので

問題ないと思われていました。

 

井上も最初は余裕な表情でしたが・・・

 

検査結果で各自問題が見つかる中、

全身で23個もの問題が見つかり

『病気のデパート』とまで言われた湯山玲子さんが

2位で発表され、井上の1位が決定。

 

0-4-48

 

深刻度1位の理由

まずは、肝臓ガンの危機を通告されました。

 

原因は、暴飲暴食です。

朝食からカップ麺やハンバーガーなどを食べ、

夜は連日ビールや水割りの焼酎を9〜10杯を

飲み干すなどの生活を繰り返していた。

 

そこが原因で、すでに

中度のアルコール性肝炎を発症されていると診断。

 

これに対してネット上では、

・芸人は飲みすぎ!

 

・なんとなく、顔色悪いよね井上

土色というか

 

・やっぱりポジティブと言いながら

仕事に対してのストレスで酒の量が増えてるんだな

 

など反応は様々です。

 

さらにそのまま終わらず、『番組史上最悪の結果?』と

続けざまに突きつけられたのが、心臓手術でした。

検査の結果、大動脈二尖弁が発覚したのです。

 

04-41

 

それぞれの病気を詳しく

井上の問題は肝臓と心臓です。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-17-26-53

 

アルコール性肝炎

肝臓が炎症を起こしている可能性が高いです。

 

このまま放置すると肝硬変を起こし、

肝臓ガンを発症する可能性が高まります。

 

大動脈二尖弁

心臓にある大動脈弁は、通常3つの膜がありますが

100人に1、2人、生まれつき2つしかない人がいますが

その状態のことです。

 

弁の開閉時に負担がかかり、血液の逆流が起こりやすいため、

大動脈弁狭窄症(弁が人に比べて開かず狭くなる)や

大動脈弁閉鎖不全症(弁が逆流する)を発症しやすく危険です。

 

生まれつき大動脈二尖弁のため、

自覚症状がない人がほとんど

ずっと2枚で生きてきたので本人にとってはそれが普通なのです。

 

しかし、その後に発症しやすい病気があるため、

症状がないからと安易に考えない方がいいでしょう。

 

対処法

アルコール性肝炎→飲酒を控えること。

大動脈二尖弁→1年に一回、心臓の検査を行うといいでしょう。

 

検査結果によっては手術が必要に。

 

井上の手術はいつ?

今すぐではないが、定期的に検査をして

いずれは手術をするのが賢明だそうです。

 

本人も番組の最後には神妙な面持ちで

 

「怖いかどうかよりも実感がない」

 

「番組に出なかったら知らずに生きてた。

毎年体のメンテナンスをしていきたい」

 

と言われていました。

 

番組後、SNSでこのように書いています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-17-21-30

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-17-21-42

 

肝臓ガンや心臓発作で突然死という可能性も

少なからず抱えているので、

これからは無理せず生活習慣を改めて

テレビ出演してもらいたいですね。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 小林麻央さん、余命1か月・・・現在の病状がステージ末期で余命僅か?海老蔵のブログが悲しすぎる・・・

 

小林麻央さん、余命1か月・・・現在の病状がステージ末期で余命僅か?海老蔵のブログが悲しすぎる・・・

 

北斗晶の乳がん。現在の病状をブログで激白。ステージも明らかに・・・