井上和香の母親は2014年に亡くなった元女優だった・・・

「ワカパイ」で親しまれている井上和香さん。
グラビアアイドル時代はその美貌で一世を風靡していました。

そんな井上さんの母親が女優であることが明らかになりました。



スポンサーリンク

元グラビアアイドルの代表格・井上和香

2000年代にグラビアアイドルとして世の中の男性を魅了し続けた井上和香さん。
最近は映画監督の飯塚健氏と結婚し女優・タレントとして活躍していますが、
先日、妊娠・出産を発表。
昔は、高級キャバクラでアルバイトをしていたことがあるそうです。

その理由が、お父様が倒れて入院費用などを払うためだったんです。
とっても家族思いなのですね。
そして、美人で性格も良いことから職場では常にナンバーワンだったそう。

母親は女優の嵯峨京子

あまり知られておりませんが、
井上さんの母親は女優の嵯峨京子さん。
嵯峨さんは1941年、京都府に生まれました。

19歳の時に大映ニューフェースとしてデビュー。
時代劇で主に活動し、1970年に放送された日本怪談劇場の「四谷怪談 稲妻の巻・水草の巻」で演じたお岩役で知られていたそうです。

1967年にNHK大河ドラマ『三姉妹』にも出演されていました。

とても美人な方ですね。娘の井上さんが美人なのも頷けます。

舞台での活動などを経て35歳で結婚・引退。

その後は夫とともに営む割烹料理店「笹よし」の名物女将として知られ、店で女優時代の話をすることもあったといいます。

残念なことに膵臓がんで2014年にこの世を去ってしまったようです。

井上さんは最愛のお母様が亡くなられてとてもショックを受けていらっしゃったようです。
まだまだ、長生きして欲しかったでしょうね。

家族をとても大切にする井上さん。さて、気になる旦那様はどんな方??


スポンサーリンク

井上和香の旦那さんは映画監督

井上和香の旦那さんは、映画監督で脚本家の飯塚健さん。

「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」や2014年ドラマ版「GTO」等の脚本・監督を手掛けている実力派。

「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」に、井上和香が出演をして、それがキッカケとなり交際をスタートさせました。

井上さんは、当時を振り返って、
「顔は全く好みじゃなかった」「割と軽い感じで付き合い始めた」と語っていました。

しかし、飯塚健想いは強かったようで、舞台にも井上さんをキャスティングしたそう。

交際を始めるキッカケというのが、井上和香からの告白だと言われています。

そして2016年には妊娠・出産を経験。女の子を産まれたそうです。旦那さんとの関係もとっても良好だそう。

是非温かい家庭を築いていただきたいですね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 三船美佳の離婚の真実。クズ過ぎてもう狂気しか感じない…

井上和香の母親は2014年に亡くなった元女優だった・・・


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!