インリン・オブ・ジョイトイの現在…旦那や子供と台湾でのマル秘生活


エロテロリストとして一世を風靡したインリン・オブ・ジョイトイ

2008年に現在の旦那と結婚して子供を出産。あまりテレビに姿を現さなくなった彼女ですが、今は何をしているの?

インリンが芸能界復帰!現在は何をしているの?

インリンといえば、M字開脚などの過激なグラビアで一世を風靡した女性。しばらく芸能界から姿を消していましたが、7年ぶりに日本の芸能界に戻ってくるようです。

2018年1月18日に放送された『ナカイの窓』の「グラビアレジェンドSP」では、かとうれいこ、篠崎愛、細川ふみえ、山田まりやとともに登場。久しぶりにテレビに映ったインリンは、41歳とは思えない変わらぬ美貌を見せていました。

『ナカイの窓』では全盛期の給料について告白。当時は給料制で、どれだけ売れていた時でも月収50万円を超えたことがなかったのだそうです。

これを聞いた中居正広は「50万円しかもらっていなかったの?」と驚いていました。インリンほどの知名度の高さなら、もっともらっていてもいい感じがしますね・・・。

ところで、芸能界から姿を消していた間、インリンはいったい何をしていたのでしょうか?現在のインリンについて詳しく見ていきたいと思います。

インリンの現在!旦那との間に3人の子供

自称エロテロリストとして、着衣でのセクシーな姿やM字開脚などでその時代の男たちに大きな衝撃を与えたインリン。

2008年9月には自分も所属していたプロレス興行「ハッスル」の元社員・デザイナーの藤原勇人と結婚し、2010年には第1子となる息子が誕生。さらに2013年には女の子と男の子の双子を出産されています。

インリンの旦那である藤原勇人は、なんと元Jリーガー。現在は「ハッスル」を退社し、台湾でデザイナーとして活動しているといいます。インリンより6つ年下で、インリンと出会って2回目のデートでプロポーズしたそうですよ。

現在は家族そろって故郷の台湾で暮らしています。旦那も必死に中国語を勉強しているそうですが、最近は子供たちの中国語が上達してコミュニケーションが困難になってきているようです。

必死に中国語を勉強している旦那ってなんかかわいいですね。苦労が報われて、子供たちとスムーズにコミュニケーションが取れる日が近いといいですが。

インリンは現在の様子をブログで報告

2017年で41歳になるインリン・オブ・ジョイトイ。

かつて「愛のエロテロリズム」というタイトルでブログ活動をしていました。2015年、そのブログのタイトルを「愛のコソダテリズム」に変更し、現在は主婦としての自分の姿や現在の仕事の状況などをアップしています。

そこに投稿されている彼女の写真も話題になりました。その写真がこちら、、、

あの頃と変わらないどころか、大人っぽくお淑やかな雰囲気すら漂わせていますね、、、これで3児のママだと言うのだから、恐ろしいですね、笑

子どもたちにとっても自慢のママであることは間違いないでしょう!

そして順風満帆な彼女ですが、現在はなんと一人のママでありながらサロンの経営者!2012年4月より、台湾古代から伝わる美容&健康法「かっさ」を取り入れたサロン「東方庭園」を経営しています。

美貌を保ちつつ、子育てしつつ、経営しつつでかなり忙しそうですね、笑。その忙しさのせいもあってか、最近の彼女は何度も体調を崩しているそうです、、、

乳房嚢胞が見つかった現在のインリン

3児のママとしても、経営者としても活動して大忙しのインリン、2017年の8月1日に父親に子どもたちを預け、緊急外来を受診したそうです。

その日のブログには

胃痛、吐き気、ふらつき、冷え汗で子供三人の世話があまりできない状態で半日ずっと我慢してたらもう限界がきて・・・意識が朦朧してたので
仕方なく父に家にきてもらって、子守りをしてもらい
緊急外来へ行ってました!


点滴の写真をアップする余裕がありはしそうですが、それにしても心配ですよね、、、しかも、血液検査も心電図も異常なしという原因が全くわからない状態だったのだとか、、、

4日時点では既に体調が良くなったことをブログで更新していましたが、実は今年の3月にも体に異常が見られていました。

同月に卵巣機能不全と診断され、ピルや薬などを飲みながら治療していたそうですが、一向に戻ることのない体調を不安に思い、乳がんの検診に言ってきたそうです。

その結果、「乳房嚢胞(のうほう):要経過観察と半年に一回の定期検査」という診断結果を言い渡されてしまったのだとか、、、

乳房嚢胞は意外と良くあることらしいですが、シコリなどがある場合は「乳管内乳頭腫」や「嚢(のう)胞内乳がん」の可能性もあり、油断はできないものです。

日本の芸能界にも復帰するということで、もしかすると今後さらに忙しくなるのではと思いますが・・・美貌を保つためにも体を大切にしながら無理をしすぎないでてほしいですね。

インリン・オブ・ジョイトイ:プロフィール

最後に、インリンのプロフィールを簡単に見ていきましょう。

本名:垠凌(イエン・レン)
別名義:インリン
生年月日:1976年2月15日
出身地:台湾 台北市
血液型:B型
公称サイズ(2007年4月時点)
身長 / 体重:163 cm / 53 kg
スリーサイズ:86 – 67 – 86 cm

台湾で写真館を営む両親のもとに生まれ、10歳で日本に移住したインリン。台湾時代は金城武と同じマンションに住んでいて、幼馴染だったそうです。

桜美林短期大学在学中に読者モデルとして活動していて、その時にグラビアのモデルを探していた社長兼カメラマンと出会い、3ヶ月ほど悩んだ末にグラビアデビューを決意。

「家族が台湾へ引っ越した時だったので見られる心配がない」と考えたのが、グラビアを引き受けた大きな理由だと明かしています。

M字開脚は「かっこよくしゃがんで」というカメラマンからの指示に対し、自分で編み出したポーズだといいます。あの有名なポーズって本人が考え出したものなんですね。

インリン・オブ・ジョイトイという名前になったのは、読者モデル時代に出会った社長兼カメラマンと「ジョイトイ」というユニットを組んでいたためなのだとか。「ジョイトイの一員のインリン」という意味で「インリン・オブ・ジョイトイ」なのだそうです。

現在のインリンに対するネットの声

・今のほうがタイプ

・41歳に見えない

・インリンまだまだいける

長い間芸能界から離れていましたが、今でもインリンのファンはたくさんいます。7年ぶりの芸能界でも、きっと活躍されるのではないでしょうか。

関連記事はこちら
平愛梨の知られざる素顔。実家は金持ち・美男美女の6人兄弟で…