iQOS(アイコス)は健康?タバコよりも健康に良いと話題に

今喫煙者の間で話題となっているiQOS(アイコス)は健康に良いと噂されていますが本当でしょうか?



スポンサーリンク

iQOS(アイコス)とは

禁煙ブームとなり、喫煙者には肩身の狭い世の中になった昨今、タバコを吸っていると周りから白い視線を感じることもある喫煙者も多いのではないでしょうか。

そんな喫煙者の救世主として現れたのがヒートスティック型タバコのiQOSです。

マルボロで有名なフィリップ・モリス社から2015年に発売されたiQOSは従来のタバコのような煙が出ず、さらに嫌な匂いもしないということで発売直後から喫煙者の間で話題になり売り切れ続出の大ヒットとなりました。

そんなiQOSは煙も臭いもないため健康にも良いのではないかと噂されていますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

iQOSは煙や臭いが少ないと非喫煙者にも好評

iQOSはホルダーの中にスティックを差し込んで電気加熱することで吸うことができ、従来のタバコのようにはライターで火をつけるのではなく、普通のタバコに比べると煙が少ないのが特徴です。

また、煙も水蒸気なのですぐに消えて臭いも少ないそうです。そのため、タバコでは気になっていた副流煙の被害もかなり抑えられるようです。

タバコの場合、草を火で燃やしているので燃えカスの灰が出てしまいますが、iQOSはその灰が出ないため携帯灰皿を持ち歩く必要もなく、道端に灰を捨てるということもせずにすむのも利点です。

有害物質も少ないため周囲の被害も少なく、それでいてタバコを吸った感がしっかりとあるためiQOSに乗り換えても苦にはならないんだとか

ここまでだとタバコよりもiQOSの方が圧倒的に良いと感じますが、iQOSにもデメリットがあります。


スポンサーリンク

iQOSのデメリット

iQOSのデメリットとしてまず一番にあがるのがコストです。iQOS一式を買うのにおよそ1万円ほどかかってしまいます。さらにタバコの部分となるヒートスティックが一箱460円と吸うまでの費用がタバコと比べて圧倒的に高いです。

次に一本数ごとに充電しなければいけない手間があります。吸い終わったらiQOSホルダーをポケットチャージャーの中に入れて約3分ほど充電しなければいけません。
そのため連続で吸うということが難しいのです。

iQOSは人前でタバコを吸う人にとっては便利ですが、また、普通のタバコに比べるとiQOSキットは重いため、持ち歩くのに不便と感じることもあるんだとか。

そして、健康被害はと言うと、タバコよりもニコチンが少ないため健康に良いように思えますが、未成年者の使用が禁じられていますし、ニコチンはしっかりと含まれていますので、健康に良いということはないそうです。

ネットでの反応

・頭クラクラし過ぎwwww

・タール麻酔無く強ニコチンだからだよ。

・水蒸気ニコチン私には無理

副流煙の被害がないため、タバコよりも周りへの影響が少ないですが、健康によいとは言えませんね!


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 小2算数で『8×7+17=73』を担任教師が不正解にした驚愕の理由

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

iQOS(アイコス)は健康?タバコよりも健康に良いと話題に


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!