石原さとみの免許証写真流出で本名バレた?!可愛すぎだけど創価学会との噂も

芸能


石原さとみの本名「石神国子」には実はある秘密が隠されていることが分かりました。

ちなみに「石神国子」は“いしがみくにこ”と発音するそうです。一体その秘密とは何なのでしょうか?!

こちら↑は石原さとみ、本名・石神国子の小学校の写真です。幼き頃から今の面影がありますよね。

顔全体が今よりちょっとぷっくりしているものの、小学生でこれだけ整っているのはやはり神レベルと言えるようです。

そして↑の画像は中学校の写真です。小学校の頃と比べると大分大人びていて、確かに石原さとみ!っていう雰囲気がしっかり出て来ています。

特徴の一つである眉毛もしっかり生えています。っというかめちゃくちゃ可愛い!そして美人です!

そんな石原さとみですが、実はデビュー当時は本名の石原国子でデビューしていたんです。

ではなぜ本名を隠し芸名に変えたのでしょうか?次の項目でその秘密についてお話しします。

本名・石神国子の秘密とは??石原さとみの名付け親が・・・

ファンの間では有名な話ですが、石原さとみさんのご両親は創価学会(聖教新聞の幹部)として知られています。

先程の卒業アルバムも関西創価高校のものであるなど、この噂はどうやら本当の話のようなんです。

そして石原さとみの名付け親はなんと創価学会の創立者『池田大作』が付けたとの情報があります。

また本名である石神国子』も池田大作が付けたと言われています。噂だけの情報の確率も、もちろんあります。あまりにも有名なために本当っぽいのが現実ですが…。

@wagatomogram1118)さんの投稿

池田大作はかなり有名な方です。どんなにニュースを見ない人でも名前を聞いたことくらいはあるかもしれません…。

この方が創価学会の名誉会長です。とは言っても現在では姿をあまり表さないため、「死亡説」や「病気説」が話題となっています。

創価学会員だけでなく一般人でも池田大作を尊敬している人は多くいらっしゃいます。

創価学会といえば久本雅美、上戸彩が所属している事でも有名ですね。どうやら石原さとみさんも、創価学会と関わりがありそうですね。

本名・石神国子、芸名石原さとみに込められた意味

ここまでは、本名・石神国子や芸名・石原さとみの経歴について触れてきまししたが、ここからは『石原さとみ』という名前に込められた深すぎる意味についてお話しします。

国子という名前にはどこか古風な感じが漂うというか、最近ではあまり聞かなそうな名前で、宗教的な匂いも感じますが…、

@rei_tigo_s)さんの投稿

実は「石原さとみ」という名前の意味のは“原石“を裏返した名字にプラスして、聡明で美しくありたいという意味で“聡美“という意味が込められているんだそうです。

“原石”→逆にすると『石原』

“聡美”→平仮名読みで『さとみ』

芸名にしてはとてもよく考えられている名前ですよね。石原さとみ自体は本名の『国子』の名前も『石原さとみ』も気に入っているそうですよ。

石原さとみの本名・石神国子が古風過ぎる!?本名が意外過ぎるランク4位に!!


1 2 3