石原良純、幼少期画像もネタにされるww妻と子供、豪華自宅の真相は?

芸能


天気予報士・石原良純は独特で憎めないキャラクターの持ち主です。最近では幼少期の写真も笑いのネタに。セレブな家系に生まれた石原良純の妻や子供、自宅は?独特すぎる年賀状センスまで検証していきます。

石原良純の幼少期の写真が衝撃的すぎる!!

親しみやすい天気予報士として人気の石原良純が、幼少期の写真を公開して話題になっています。

この写真は本人としてはウケを狙ったものではありませんが、石原良純の独特で憎めないキャラクターのせいか、「衝撃的な写真!」「じわじわ笑いがこみ上げてくるww」と笑いのネタになる羽目に。

その衝撃的な石原良純の幼少期の写真がこちらです。

今の姿そのまま!! 幼少期の頃から眉毛がしっかりとしていていたことがよくわかりますね。

石原良純のマイペースな性格は家柄によるもの?

石原良純は、ひょうひょうとした佇まいでなぜか憎めないキャラクターで人気ですよね。

そんな性格が形成されたのは、実は家柄によるところが大きいと思われます。

というのも、石原良純は石原慎太郎の二男で、昭和の大スター石原裕次郎を叔父に持ちます。

石原慎太郎といえば、芥川賞作家であり、東京都知事を務めた経歴も持つ政治家です。

その石原慎太郎には4人の息子がいて、長男・伸晃と三男・宏高は、自民党の衆議院議員になりました。

そして四男・延啓は、マスコミに登場することはありませんが、画家になっています。

次男である石原良純は、現在天気予報士として活躍する一方、タレントとしても人気があります

良純は、その自分が育った類い稀な環境を決してひけらかしたり反対にひがんだりすることなく、子供時代を通じて”大らかさ”を身につけてきたのですね。

マイペースな性格ながらも、育ちのよさ、品の良さが随所に見えるのはそういうわけです。

非凡な経歴を持ちながら凡人としての自分のポジションを確立したことが石原良純の強みであり、成功の秘訣でしょう。

非凡な幼少期を過ごした石原良純

父親の石原慎太郎や叔父の石原裕次郎が早くから才能を発揮しそれぞれの分野で頭角を現したのに対し、石原良純は、まさに次男坊らしく呑気に育ちました。

幼稚園から大学まで生粋の慶応ボーイとして過ごしましたが、自身で幼少期を振り返って「成績も良くなかった」と語っています。

そして人にすすめられるまま、叔父が当時社長を務めていた芸能プロダクション「石原プロモーション」に入ることになります。

石原家の4人の子供のうち長男と三男が父・慎太郎の後に続き政治の世界に入ったのに対し、次男坊・良純は俳優の道を目指すことにしたのです。

「石原プロモーション」に入社し、期待の若手アクション俳優として、映画「凶弾」で華々しくデビューするものの、映画は不発に終わってしまいます。

残念ながら石原裕次郎ほどの芸能の才能は持ち合わせていなかったようです。

その後も「太陽にほえろ」や「西部警察」に出演しますが、いまいちパッとせず俳優として花を咲かせることはできませんでした。

しかし、何が功を奏するかわからないもので、その後、森田正光にすすめられ、気象予報士を志します。

ニュース番組で天気予報解説のコーナーを担当するようになってからは、その生真面目で面白いオジサンキャラが万人にウケ注目されるようになりました。

今では、クイズ番組でも活躍するなどバラエティ番組に欠かせないタレントのひとりとなっています。

石原良純の年賀状に対するこだわりが普通ではないww

石原良純は、いじられキャラで、笑いのネタにされることが多いですね。

それは独特な芸能界の中にあって、極めて常識を持った一般人であるからといえるでしょう。

石原良純は一般人にありがちな凝った趣向の独特の年賀状が、バラエティ番組で話題になったこともあります。

前年の1年間で自分が感動した写真を選りすぐっているという石原良純の年賀状。

職場関係に出す年賀状には妻や子供達と一緒に撮った写真を使わないことも、彼らしいですね。

そんな年賀状1枚にもこだわる石原良純には、「わかるわかるww」と親近感を覚える人も多いのではないでしょうか?

セレブ家系に生まれながら”気取らないオジサン”という印象の石原良純は、年賀状さえネタにされる不思議なキャラクターですね。

石原良純、妻と子供、豪邸はどこに?

ユニークな存在で人気の石原良純ですが、彼の妻は、皮膚科の女医です。

この妻とは2002年9月、良純が40歳の時に結婚しました。

その妻との間に一男一女の子供をもうけ、現在は、世田谷の高級マンションに居を構えています。

石原家の華麗なるDNAは、脈々と子供たちにも繋いでいるのですね。

妻も医師ですし、二人の子供達は幼少期からきちんと教育を受け、きっと優秀に育っていると推測できます。

ですから、子供達も近い将来、それぞれの得意な分野で活躍することでしょう。

まとめ

いじられキャラで、何気無い行動や発言でスタジオの笑いを誘う石原良純。

幼少期の写真も衝撃的で、一度見たらしばらく頭から離れない中毒性がありますねww

セレブ家系に生まれながらも”気取らない普通のオジサン”キャラクターは、唯一無二の存在ですね。

石原良純の育ちの良さやマイペースで大らかな性格は、子供たちにもしかっりと受け継がれていることを期待したいですね。