「おカネまったくないねん…」井脇ノブ子がホームレスって本当!?

あの人は今


そんな井脇ノブ子は現在政界で活躍している二世、三世の議員についてどう思っているのかというと、

「二世、三世の議員が多いことはおかしい。そりゃあ選挙は強いよ。だけどそれだけの情熱をみんなが持っているかというと、疑問やなあ。

小選挙区制は、政治家をダメにしたね。ペコペコ頭を下げる議員ばっかりになっちゃったよ」

引用:週刊現代

と一石を投じています。

@nenepote)さんの投稿

シェアハウスで極貧の生活を送りながらも、自民党二階派の「特別参与」の肩書を持つ彼女は、毎週会合にも参加しています。

今の井脇ノブ子なら、弱者の視点になった政治ができるかもしれない。

既に政界は引退してしまった彼女をもう一度小選挙区で勝たせてみるのも面白いかもしれません。

井脇ノブ子は性同一性障害なのか?

井脇ノブ子といえば、薄ピンクのスーツにオールバックがトレードマーク。

初めて彼女を見た人の多くが男性かと思ってしまったはずです。選挙活動の内容も独特で、↓の画像のように、個性的な容姿の若者を引き連れていることもしばしば…。

@zenith400さんの投稿

以前から「井脇ノブ子は性同一性障害なの?」という噂がありますが、実際のところ、そういう事実はないそうです。

28歳の頃に男性と婚約していたことがあるそうで、専業主婦ではなく教育者としての道を選んだことで、婚約を破棄されてしまったんだとか。

@tk0198)さんの投稿

婚約していた時まではスカートを履いていたけれど、破棄されて以降、今の井脇ノブ子、オールバックにピンクのスーツ姿が定着したんだそうです。

ちなみにピンクのスーツはかつての教え子からの贈り物。

一見、破天荒なおばちゃんに見える井脇ノブ子ですが、筋の通った情に厚い方なのかもしれませんね。


1 2 3