【殺傷事件が無罪に?】犯人の岩埼友宏が精神鑑定を受け保釈か???とんでもない展開になってきた・・・これじゃ被害者の冨田真由さんが浮かばれない・・・

5月21日に小金井市で岩埼友宏容疑者(27)が、
アイドル活動をしていた冨田真由さん(20)をナイフで刺したとして逮捕されました。

冨田さんは現在も意識不明の重体です。

しかし、犯人の岩崎友宏が保釈という衝撃の展開になる可能性が出てきました。


スポンサーリンク

精神鑑定で無罪を狙っている

東京・小金井市でアイドル活動をしていた女子大学生が

ファンの男に刺され重体になっている事件で、

男が女子大学生を刺した直後、

自ら119番通報していたことが新たに分かりました。

 

その後の取材で岩埼容疑者が冨田さんを刺した直後、

自ら「けが人がいます。けが人は男性と女性です」

「死にそうです」「切りました」

119番通報していたことが新たに分かりました。

 

取り調べに対し、岩埼容疑者は

「かわいそうだと思った」と供述しているということです。

 

また、岩埼容疑者は凶器の折りたたみ式ナイフを

およそ1週間前にインターネットで購入していたことも分かりました。

警視庁は計画的な犯行だったとみて詳しいいきさつや動機を調べています。

 

これ減刑狙い?という噂もありますが

精神鑑定で無罪を狙っているとも取れます。

情状酌量もありそうです。

1回刺して自責の念で電話するのはわかります。

あれだけ何十回も刺しまくってその後電話とか

二重人格なのかと思ってしまう。

 

また、Twitterでも「嫌な女」とか攻撃的なのに、

次には「可愛い大好き」みたいな感じでした。

統合失調症の疑いもあります。

 

余罪もある?

身勝手で不気味な犯行は女性を恐怖に陥れましたが、
実はこの事件以外に余罪がある可能性が出てきました。

未解決事件で京都精華大学生通り魔事件の犯人の特徴
岩崎友宏と一致しているのです。

 

京都精華大学生通り魔事件の似顔絵

地下アイドル刺傷事件の岩崎容疑者
no title

・身体が大柄(岩崎容疑者はもともと柔道をやっていた)

・黒目が離れているように見える(外斜視) 警察発表では「目の焦点があっていない」

・髪型はセンター分け 髪はボサボサ 左鼻脇にほくろらしき影(手配書説明と一致)

・刺傷事件犯人Iは高校中退して京都に庭師として修行に出る。(殺人時期2007年頃と一致)

・現在住居太秦と殺人現場とは8km離れている。当時住んでいた場所は京都以外は不明

・犯行手段がナイフを使ったメッタ刺しで一致

no title

これも岩崎容疑者がやってるなら死刑にできるんじゃないでしょうか。

 

どちらにしてもこのまま犯人の岩崎が保釈され求刑が軽くなってしまうと

被害者が浮かばれませんし、国民も納得出来ないでしょう。

ある意味殺人罪より重くして欲しいところです。

 

自らAVに出ておきながらロマンポルノを見る奴を批判し、

自ら女子大生を滅多刺しにしておきながら「かわいそう」と。

こいつの言動は全て理解できません。

最初から病人だとは思ってたが

AV出演やらヤンデレやらここまでとはって感じですね。

こいつをストーカーというジャンルに括るのは

ストーカーに失礼なレベルだと思います。

(ストーカーを擁護するつもりはありませんが)

刺した直後に通報だから減刑とか考えてないかもしれません。

歪んだ愛情の末路。絶対に社会復帰は無理、

一生塀の中で過ごすべきと考えます。

スポンサーリンク