【アイドル刺傷事件】犯人の岩崎が冨田真由さんを刺しまくったキッカケがこれらしい・・・

先月の21日に発生した冨田真由さん殺傷事件。

今だ意識不明の重体とのことで心配の声が上がっています。

しかし、犯人の岩崎はなぜ冨田さんを刺したのでしょうか?

キッカケが判明したようです。


スポンサーリンク

冨田真由さんを刺したキッカケ

被害者に嫌われた容疑者は別のアイドルに乗り換えた

LKFHiu4io56y54bi4r-1.jpg

そのアイドルが被害者と食事に行く
LKFHiu4io56y54bi4r-2.jpg

翌日にアイドルが容疑者のフォローを外す
LKFHiu4io56y54bi4r-3.jpg

被害者の入れ知恵だと思い犯行に?
LKFHiu4io56y54bi4r-4.jpg

この友達震えてるらしいです。可哀想すぎる・・・
犯人の岩崎は哀しい男です。
Twitterのやり取りで妄想を爆発させて
犯行を決心するなんて・・・

アイドルをめぐっては握手会で殺人未遂事件が発生するなどファンが加害者となる犯罪が相次ぐ。

インターネットでの情報発信や握手会などファンとの直接の交流を重視する近年のアイドルブーム。

近い距離感で人気を集める一方、

距離感を見失ってしまい暴走するファンも増やしてしまったといえる。

芸能活動のために所属する会社のサイトによると冨田さんは長野県出身。

特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」のほか、舞台への出演歴も紹介ある。

本人のツイッターでは、芸能活動の傍らで大学に通っていることや、

母の日には母親に電話で感謝を伝えたことなどプライベートな情報も発信していた。

ツイッターは頻繁に更新されており、ファンから反応もあった。

だが、中には岩埼友宏容疑者(27)とみられるアカウントから、

「あんた悪人か?」「最高の嫌がらせをありがとう」などと

嫌がらせとおぼしき複数の投稿もあった。

こうした“粘着質”なファンの犯罪は初めてではなく、

平成26年5月には人気アイドルグループ「AKB48」の握手会で、

メンバー2人と男性スタッフがノコギリで切りつけられる殺人未遂事件が発生。

昨年12月には女優の柳ゆり菜さんが握手会を開いた際、

腕を引っ張られる事件も起きた。

芸能関係者によると、AKBの事件後、警備強化はされているが、

最近は大手事務所に所属しない「地下アイドル」と呼ばれる存在も増えているという。

この関係者は「ファンが数人で警備も手薄。

一般のアイドルよりもファンとの距離感が近く、トラブルになりがちだ」と指摘している。

二度と同じことが起きないように再発防止に努めてほしいです。

スポンサーリンク