一橋大学生の井崎亮さんがコロンビアで殺害された理由

コロンビアで殺害された一橋大学生の井崎亮さん

ブログやFacebookが特定され、

なぜ殺害されてしまったのか理由が判明しました


スポンサーリンク



コロンビアで井崎亮さん殺害

南米コロンビアのメデジンにて

今月19日、日本人男性が銃で撃たれて殺害された。

 

7ab24ba0

 

 

被害者の男性は千葉県船橋市に住む

一橋大学の学生、井崎亮さん(22)であることが判明。

 

パスポートの情報などから

被害者の男性は22歳の日本人

イザキ・リョウさんだと明らかにしました。

 

 

殺害された理由

井崎さんは食料を調達しに市内の住宅街で強盗に襲われ

携帯電話とタブレットを奪われました

 

井崎さんが取り返そうと追い掛けたところ

拳銃で2発撃たれ命を失ったようです。

 

井崎さんは19日にメデジンに来たばかりで、

警察は殺害に関わったのは

2人組の男と見て行方を捜査しています。


スポンサーリンク



コロンビアのメデジンはどんなところ?

メデジンはコロンビア西部にある

アンティオキア県の県都で

「コロンビア第二の都市」と言われるほどの都市。

%e3%83%a1%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%b3

 

2012年のウォール・ストリート・ジャーナルにおいて

「もっとも革新的な都市」に選ばれたのだそうです。

 

コロンビアでは初となるメトロとケーブルカーが

整備されたことなどが革新的な都市と言われる理由だそうです。

 

コロンビアというと

麻薬組織が闊歩しているようなイメージがありますが、

メデジンはそういった麻薬組織が一掃され、

比較的治安のよい都市として近年は知られていたそうです。

 

なぜコロンビアにいたのか?

井崎亮さんは一橋大学を今年4月から休学し

国際協力の実情を知るため

発展途上国を中心に世界各地を訪問したいとして、

世界一周の旅行に行っていました。

 

世界一周ということで

フィリピン、マレーシア、バングラディッシュ、

インド、ネパール、イラン、ドバイ、ヨルダン、

エジプト、エチオピア、ケニア、ウガンダ、

ルワンダ、タンザニア、カナダ、キューバ、メキシコ

と多くの国を旅しています。

 

井崎亮さんのブログで過去の悲劇が判明

世界を飛び回り、様々な経験をしていることが

ブログに記事に書かれており、

充実した貴重な旅であることが伺えます。

 

5f6d6e6e

d2ce0572-s be916947-s

 

しかし、

今年の8月にスペインのマドリードで

悲劇があったとブログに書かれています。

 

同じ部屋に泊まっていたバックパッカーの欧米人に

タブレットとカメラを盗まれたそうです。

 

同じバックパッカーであることで

油断をしてしまったようです

 

 

今まで撮った写真や

タブレットの中には漫画も入っていたようです。

 

 

ブログのコメント欄には

井崎さんと関係のある人物から

 

気持ち

どんな悪い出来事も良い方向で考える、

今回の盗難で確実にリョウ君の用心深さがアップし、

将来なくす予定だった

もっと大きな物を無くさないですんで良かったね。

 

と書かれており、

今回の事件を知ったあとに読むと

非常に苦しい気持ちになりました。

 

一度タブレットやカメラを盗まれた経験から

次は同じことは繰り返さないようにと

必死に抵抗されたのかもしれません。

 

こちらが井崎亮さんのブログ

http://natsuyasumi0206.blog.fc2.com/

 

ネットでの反応

・国際協力の実情をしれなかったか

 

・とられたら追いかけたらダメ

 

・リオ五輪の前に南米の治安のことで

散々スマホ強奪の事やってたのに…

 

・これは意識高い死

 

この事件を通して、

改めて海外の怖さを痛感しました。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 古川夏好さんが殺害された動機。犯人は古川さんに侮辱的な行為を…

 

⇒ 【古川夏好さん殺害事件】犯人シュナイダー容疑者の正体がヤバすぎる…