大槻祐仁さん死亡事故。公表されなかった犯人の名前が明らかに

bouryoku

昨年2月に滋賀県米原市高溝の交差点で、

大槻祐仁さんを死亡させた交通事故

公表されなかった犯人の名前が明らかになりました

 


スポンサーリンク

滋賀県米原市高溝で起きた死亡事故

事故が起こったのは昨年の2月。

 

滋賀県米原市高溝県道の交差点で

加害者Kが運転する乗用車が

横断歩道を歩行中の県立彦根東高等学校 2年生

大槻祐仁(当時16歳)をはねた。

 

容疑者は47歳の男性会社員で

過失運転致死の罪で起訴され

今年2月に禁錮3年、執行猶予3年

有罪判決を受けました。

 

しかし、被害者家族の悲劇は

これだけではありませんでした。

 

犯人の名前は公表されず

今回の大槻祐仁さん死亡事故を引き起こした

犯人の名前は一切公表されていません

 

これに対してネット上では

犯人の加害者男性への名前と顔写真の公表を求める声

怒りの声が上がってる。

 

犯人は名前は「久米禎隆」

マスコミでは犯人の名前を公表していませんが

大槻祐仁さんのご両親が加害者の名前を公表していました。

 

犯人の名前は久米禎隆

 

久米禎隆は三菱樹脂長浜工場に勤務して

今も普通に生活しているという。

 

また、今年の5月に行われた

示談交渉の席でとんでもない行動を起こしました。


スポンサーリンク

示談交渉で被害者家族に暴力

今年の5月に行われた示談の話し合いで

被害者家族が久米禎隆に謝罪を求めたようです。

 

しかし、久米禎隆は謝罪を拒否

 

男性が家族の願いに応えることなく口論に発展。

その時、亡くなられた祐仁さんの弟に暴力を振るい、

肩や腕におよそ3週間のけがを負わせました

 

久米禎隆が衝撃の発言

三菱樹脂長浜工場の同僚や米原市の自宅の近所の方に

 

「たかが、交通死亡事故なのに

被告人と呼ばれる自分の方がよっぽど被害者だ。」

 

と豪語していたようです。

 

執行猶予がつき、

今も事故前と何も変わらない生活。

 

久米禎隆の執行猶予が取り消しになり、

せめて実刑になるこをと望む声が多いのが

唯一の救いかもしれません。

 

ネットでの反応

・なぜ実名報道をしないのか?

 

・むしろ何で俺が悪いんだと考えているのでは。

交通事故があると人間性が出る。

ご遺族は本当に悲しいことだろう。

 

・示談が成立してない死亡事故なのに実刑じゃないのは不思議

 

遺族は大切な家族を失い、さらには暴力まで・・・

反省の色をみせない久米禎隆に

絶望しか感じなかったことでしょう…。

久米禎隆にもっと重い罰が下ってほしいですね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 交通事故で少女をかばって片足を失った。10年後、その少女が結婚すると聞き・・・