バス停に座り込む女子高生と老人がトラブルに。それを見たヤクザが…

体験談


それは、近所の高校に通っている女子高生の集団。

バス停を占拠している女子高生の悲劇

その日もいつも通り5人の女子高生がバス停前の地べたやベンチに座り込み荷物を広いスペースを使って置きお菓子を食べ大きな声で話す始末。

バス停に並んでいる誰もが出来ればベンチに座りたい気持ちがあるのに彼女達が完全に
その周囲を占拠しているせいで誰も近寄れません。

やはり、女子高生と言えど恐いものです。

そんな時でした…

一人の腰が曲がったおばあちゃんがベンチの空いたスペースに座ろうと女子高生の間を通り抜けようとして、杖が一人の女子高生の腰に「ガン」と当たってしまったのです。

すぐさま女子高生が「イッてー!」と言い振り向くとそのおばあちゃんの前にサッと割って入って来たある人物が…

女子高生5人組にヤクザがブチ切れた

その男性は、見るからにガラの悪そうなおじさん。


1 2 3