バス停に座り込む女子高生と老人がトラブルに。それを見たヤクザが…

体験談


体格がいいのは勿論ですが、何よりその風貌はまさにチンピラ風でした…
バス停に居合わせた誰もが、
光景を見ていた皆が「これは大変な事になる…」そう思った瞬間…

文句を言いたそうに振り向いた女子高生をギロッと鋭い目つきで睨みつけこう話し続けました。

「悪いな、今蹴っ飛ばしたん俺や。
おう、お前ら。人に文句言う前にそこ、どかんかい。

それとも何や人様の邪魔になるかならんかの区別もつかん程お前らのゆとり教育ってやつか?
ええか、ここは皆が平等に使う場所や。立て。」

野太い声と鋭い目つきで見下ろしながら、女子高生達にそう強い口調で促す男性。

女子高生達はまるで凍り付いた様に怯え、目が点になっていましたが
「立て」の男性の言葉にすぐそこから立ち上がりあまりの恐さにバス停から去って行きました。

その一部始終を見ていた私達でさえも恐かったこの男性ですがさらに驚いたのはこの後。女子高生が去った後に並んでいた他の利用客に向かって

「皆さん、お騒がせして申し訳ありません。

不快な思いをさせてしまったかもしれませんが
こんなやり方しか出来ないもので、大目に見て下さい…」

一瞬時が止まり、他の利用客は呆然としていましたが、
次の瞬間その強面男性に拍手が起きたのは言うまでもありません。

このような女子高生はほんの一部の少数派だと思いますが、
まだまだ世の中捨てたもんじゃないですね!

ただ、ヤクザはヤクザ。美化は出来ませんが・・・

関連記事

⇒ 【スカッとした話】銭湯でマナーが悪い親子にかけたヤクザの言葉


1 2 3