ネットで販売されたJKの盗撮動画。撮影者や販売サイトが特定され…

学生たちの登下校などをつけ狙った、薄汚い男たちの愚行『盗撮』
今やその画像、動画がネットにアップされるように…。

そのレンズは、あなたに向いているかもしれません。



スポンサーリンク

撮影者や場所が確定

現在、スマートフォンで盗撮するという事件は、掃いて捨てるほど起きています。

そのため盗撮が明るみにでるのは、取り立てて珍しいことではないのですが、動画を撮影したユーザーや盗撮を行っていた場所などが特定される事象が起きました。

さらに、特定だけでなくネットの裏サイトで販売されていたサイトまで炎上し、サイト内の動画ページ複数が削除される事態になりました。

今回特定されたのは、JR馬喰町駅付近。
そこで白昼堂々と盗撮が行われていたのです!

駅構内で談笑しているところや、駅から出て街中を歩いている少女が撮影されていました。
乗換駅や街中の様子で場所の確定がされたのではないかと言われています。

そして、撮影者の投稿動画商品ページは「Gcolle」の妹クラブさんだと特定されました。

今回問題となっている女子高校生の盗撮だけでなく、若年層を狙った盗撮動画や露天風呂盗撮など多く発見され、多くの人が購入していたとみられます。

この裏サイト「Gcolle」は、ユーザーが販売したり購入したりできる相互間マーケットプレイス的なサイトのようです。

現在はこのような裏サイトも多くあります
無料のものから有料のものまで様々です。

それだけ多くのサイトがあるということは、需要があるということ。

盗撮をする人もどうかと思いますが、それを買う人もどうかと思いますね…。

女子高生が盗撮犯!?

盗撮と言ったら男性が加害者で、若い女性が被害者のイメージがありますが、最近は女性が加害者のものも多いようです。

前にいる少年の行動が怪しかったというだけで、事実確認をしていないのに女子高生が「絶対盗撮してる!」と少年の横顔が写った30秒動画をTwitterに投稿し、問題になることがありました。

動画は、YouTubeやニコニコ動画にもすぐに転載されたそうです。

問題の女子高生は、フォロワーがどんどん増えていったのが怖くなりアカウントを消して逃走したようです。
そして撮影された少年本人は、アカウントを非公開にしたようでした。

女子高生がアップした動画には、モザイクもなかったようですし、少年本人は盗撮していた事実を否定していたそうです。

少年と書かれていたことから未成年だと推測できます。
もし少年が盗撮していなかったとしたら、女子高生はどう責任をとるのでしょうか。

女子高生の両親も土下座どころのレベルではないですし、少年の両親は怒り心頭でもおかしくないです。

勘違いだったら、本当に取り返しのつかないことですよね。


スポンサーリンク

また、電車内にいた障害者の方を盗撮して、

「笑いとまんない 死ぬ」

という言葉とともにインターネット上のSNSに投稿し、炎上した女子高生もいました。

警察による捜査も行われ、調べに対し女子高校生は「笑いのネタにしたかった。おもしろ半分で載せてしまった」と容疑を認めているということです。

少し考えたらやってはいけないことだとわかると思いのですが…。

今は何かあったらすぐネット、という考えが先行している人も多いです。

そのためそれが悪いことかどうかを考えずに行動して、このようなことになってしまうのでしょう。

自覚がなくやっていることほど、怖いことはないですね。

撮影者も狙われる『盗撮ハンター』とは

盗撮する人が増えたためか、こんな人も出てきました。
それが『盗撮ハンター』です。

盗撮ハンターとは、盗撮している人を見つけて現金を脅し取る人たちのこと。

盗撮も犯罪なので、その行為をしているところを見つけ、脅すようです。

昨年2016年の11月には、その盗撮ハンターが、恐喝の疑いで逮捕されました。

それが、中村将士容疑者(22)と藤島亮馬容疑者(20)の2人です。

この2人は、小田急線の町田駅のホームで、女子高校生のスカートの中を盗撮していた20代の男を捕まえ、

「撮っただろう。連れが被害者といる。数十万円じゃ足りないよ」

などと言って、現金341万円を脅し取ったといいます。

調べに対し、中村容疑者は「脅したつもりはない」などと容疑を一部否認し、藤島容疑者は容疑を認めていたそうです。

警視庁は、グループで組織的に犯行を繰り返していた可能性もあるとみて調べを続けているようです。

盗撮といっても今は手口もいろいろですし、盗撮した方も被害者になることも珍しくないのですね。

最近は電車内で何を撮っているかは分かりませんが、撮影している高校生などよく見ます。

自分を撮っているぶんには問題ないとは思いますが、もし勝手に人を撮っているとしたら今まで以上に盗撮事件は増えそうですね。

一体どうなってしまうのでしょうか…。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 芸能界からAVへ転身した女性芸能人。転落?それとも才能開花?

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

ネットで販売されたJKの盗撮動画。撮影者や販売サイトが特定され…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!