加護亜依の現在は再婚して幸せ?親の借金、夫のDV、自殺未遂の過去

あの人は今 芸能


加護亜依は最初の旦那とできちゃった婚をして、2012年6月22日に24歳で長女を出産しました

娘は「みなみ」という名前だと言われています。

@ai.1988kg)さんの投稿

現在の旦那と2016年8月に再婚してその翌月に妊娠を発表。

2017年2月に長男が生まれました。

長男は「義経(よしつぐ)」と名付けたとブログで明かしていました。

加護亜依の子供は、前の旦那との間にできた長女「みなみ」と、現在の旦那との間にできた長男「義経」の計2人です。

インスタグラムやブログで、加護亜依が子供たちの画像を公開することも。

顔はスタンプで隠していますが、かわいい雰囲気が伝わってきます。

こちらが大きくなった長女の後ろ姿。

@ai.1988kg)さんの投稿

すらっとしていて、美人に育ちそうですね。

長男もかわいい顔をしているようです。

@ai.1988kg)さんの投稿

現在の旦那が175cmと比較的高身長なので、将来は背の高いイケメンになるかもしれません。

加護亜依は現在幸せそうだけど過去が悲惨すぎる

現在こそ、優しい旦那と2人の子供たちに囲まれて幸せそうな加護亜依ですが、以前は悲惨な状況だったことが知られています。

@tanakaofficialさんの投稿

加護亜依の前の旦那が極悪人だったのです。

加護亜依ができちゃった婚したわずか3ヶ月前の2011年9月、前の旦那が知人を恐喝したとして逮捕されました。

それにショックを受けた加護亜依は、睡眠薬を大量に摂取して自殺を図っています。

こんなことがあったにも関わらず、その3ヶ月後に子供ができて結婚。

加護亜依は前の旦那からDVを受けて、ボロボロになってしまいました。

2015年5月12日、旦那が加護亜依に全治10日間の怪我を負わせたとして、傷害容疑で逮捕され、二人は離婚しました。

加護亜依は幼少期からツラい環境で育った

奈良県で生まれた加護亜依は1歳の時に両親が離婚。母親は加護亜依を妊娠した時まだ17歳で、加護亜依が顔を知らない父親は、離婚後に刑務所に入るようなワルだったそうです。

その後、母親が再婚して知的障害のある弟が生まれ、12歳で芸能界デビューした加護亜依が弟にかかる費用を出したり、面倒をみたりしていたということですよ。

さらに、義父が経営していた会社が倒産し、5,000万円の借金ができてからは、両親がますます加護亜依のお金に頼るようになったといいます。

母親が事務所に借金を頼めないか聞いてきたこともあったそうです。

現在の加護亜依と辻希美がツーショット画像を公開


1 2 3