華原朋美、乗馬で2020五輪出場!?可能性はどれくらい?

芸能


歌手の華原朋美が「炎の体育会TV」で得意の乗馬を披露しました。なんと2020五輪出場の可能性も!?

華原朋美「炎の体育会TV」で魅せた乗馬の実力

2016年1月14日の「炎の体育会TV」で、歌手の華原朋美が乗馬の実力を見せつけました。

番組では2016年10月15日に静岡県つま恋乗馬倶楽部にて開催された馬術「ジャパンオープン大会」に出場し、国際大会出場を目指す華原の姿が放送されました。

現在は「歌よりも馬術」と語る華原に密着取材したもので、過去の長期休養についての真相も告白し、大きな反響を呼びました。

この大会で華原は、

ジャパンオープン大会:華原朋美(1位)

・馬匹名 – キャリーズサン

・所属 – 北総乗馬クラブ

・得点 – 1220

・所要タイム – 64.95

という戦績を残し、見事優勝!!、そして掛川で行われる国際大会への出場切符を手にしました

3歳から乗馬を始めたという華原朋美。

ですが、この「体育会TV」の企画で実に23年ぶりに競技再開をしたのだとか。

高校時代には国体4位という実力を持つほどの実力者であるものの、ブランクが長かったことから歌手活動の合間を縫って練習に励みました。

週5に及ぶハードワークをすることもあったそう。

乗馬に対し現在の華原は、「命をかけて頑張ります」「私は歌よりも馬術で生きていきます」と意気込みを語るほど。

全身全霊を傾けて馬術に挑む姿勢が伺えますね。

華原朋美の騎乗馬キャリーズサン


1 2 3 4