絶対にやりたくない、海外の過酷な仕事10選。

世界では色々な意味で過酷な仕事が多く存在します。

その中でも絶対にやりたくない10の仕事をピックアップしました。


スポンサーリンク

ぞうのあれキャッチャー

少しでも勢いがついたり、照準がずれたりしたら、、、

想像したくもないですね、笑

射撃の的?

コチラも照準がずれたらとんでもないことになってしまいますよね、、、

今までに悲惨な結末になってしまった人はいないのでしょうか?

ワキのニオイはグッド?

日本のCMでも起用されたことのあるコチラのシーンですが、実際にも存在するんですね、笑

ワキガの人に当たったら正気を保っていられるのでしょうか?

不安しかない脚立

もはや一回のミスで、、、

過酷という域を超えている気がしますね、、、

持ち運び式移動トイレ

確かに移動が簡単そうなトイレではありますが、これを使うタイミングっていつ?笑

海外にはこんな仕事もあるんですね、笑

電線処理班、、、

これだけ多く配線されていてどれがどれだかわかるのでしょうか?

一本でも不具合があったら感電必須な仕事ではないでしょうか?

運び屋さん

自転車を使って上手く運んではいますがもっと何かあったんじゃないでしょうか?

一回転んだらすべてが終わってしまいそうですね、、、

運び屋さん2

これまた転んだらクビでは済まされなさそうな仕事、笑

外国の二輪乗りたちは日本人よりもバランス感覚が良さそうですね!


スポンサーリンク

職務質問

質問する方もされる方も過酷な状況ですよね、、、

お互いどのような心境でやっているのでしょうか?

餌の時間

一歩間違えたら仕事をしている人が餌になってしまいそうですね。

それにしても大きなワニだ。

いかがでしたでしょうか?

世界には予想打にしなかった各国な仕事がまだまだたくさんあります。

日本にも怪しい仕事やそれに伴った求人もあるそうですが、
時給3万円の仕事内容が怪しすぎるw

間違っても自分では絶対にやりたくないですよね、笑

皆さんも安全な仕事を選べる日本という国に感謝していきましょう!


スポンサーリンク