カメラのキタムラの閉店原因…アレが原因とか予想外すぎる…

国内ニュース

カメラのキタムラ大量閉店

カメラのキタムラが今月1月に少なくとも19店舗、閉店することが決まっています。2月末までだと少なくとも22店…。一体何が起きているのでしょうか?


カメラのキタムラ危機

カメラのキタムラ公式ページによると、2017年1月に閉店が決定している店舗は少なくとも19店舗で、2016年4~9月までの半年間に新規出店した店舗は4店

このことを考えると、かなりのペースで閉店することが分かります。

閉店ということは、売上が振るわなかったということです。

それが19店舗って何もわからない人でも、ヤバイってわかりますよね…。

閉店するのは、

小松・イオン小松店、広島・高取店、室蘭・宮の森店、市原・マックスバリュ辰巳台店、那珂湊店、長野・東部町店、新潟・関新店、長浜・イオン長浜店、水戸・渡里店、横浜・イオン本牧店、新潟・寺尾店、奈良・イオン西大和店、上峰・イオン上峰店、那珂・イオン那珂町店、堺・深井堀上店、津島・古川店、赤穂店、岩槻・東岩槻店、糸島・前原店

並べるとなんかすごいですね…。


1 2 3 4