かみねんど先輩事件の全貌。血の付いた麻袋の中身が判明(画像あり)

Twitterで話題となり

警察沙汰となった「かみねんど先輩事件

血の付いた麻袋の中身が判明し、

全貌が明らかになりました


スポンサーリンク



かみねんど先輩事件とは

「かみねんど先輩」というアカウント名から

投稿されたツイートが警察沙汰となりました。

 

「水を抜いた池から赤黒い血が垂れて

ハエがたかりまくった袋を発見」

 

と麻袋の中身が人かもしれないとツイート。

 

深夜に、

「戦友と池に向かう」とツイートした後に

アカウントが削除されて

 

「消された」

「マジでやばい事件だ」

 

とツイッター上で話題に。

 

一時は殺人事件ではないかという憶測が飛び交い、

現地に赴くユーザーたちが後を絶ちませんでした。

 

しかし、誰もが予想しない結末が待っていました。

 

血の滴る麻袋

現在はアカウントを削除されていますが、

ネットでは画像とかみねんど先輩のツイート内容が残されています。

 

4d29e4af1ffd1f7754ee272e50b495d9

 

『今日の昼バイト行くときに

近所の池の水が抜いてあったから見てみたんだけど

カブとスクーターが沈んでた。

 

それとハエが大量にたかってたデカイ袋もあって、

しかも赤黒い汁垂れてるんだけどヤバいやつ?』

 

一つ目のツイートで

怪しげな麻袋があるのを発見しています。

 

中身が入っており、

血のようなものが滴り落ちていると言い画像では

異様な雰囲気を漂わせています。

 

そして二つ目のツイートがこちら。

 

b8f530e7b669935ba6fb616332a8a95d

 

『誰かこれの中身見てきてよ(笑)

ハエの数ヤバいし血みたいなのが滴ってるから

生き物であることは確かかと。

人間体育座りしたら入るぐらいの大きさ』

 

このツイートで「何かヤバい雰囲気」を察した

ユーザーたちが騒ぎだします。

 

友人と中身の確認後、アカウント削除

そしてかみねんど先輩自身が夜に袋を開けるべく現地へ行くと、

警察が到着しており大事に。

通報したり現地に行ったユーザーも多かったようです。

 

さらにこのタイミングで

かみねんど先輩のアカウントが削除され、

その後の情報が無くなってしまい

事件に巻き込まれたのではと憶測が飛び交いました。

 

3b5df842347c62c1b43639adc31ad56f 78bc46eb5634ede62560aa3edc4a3f96 a450ceff8e9389be0198c684a22c7fdd

 

判明した麻袋の中身

同じく現地に向かった別ユーザーが

ツイッターでこのように報告していました。

 

『現場には私服警官が集まっていて、

袋の中身の正体は大量の魚。

事件性は無いとのことでした』

 

と、袋の中身が人間ではなかったことと

事件性は無かったことが証明され

ツイッターユーザーたちは恐怖を払拭されてようでした。

 

都市伝説みたいだったとツイッターで騒がれていました。

 

かみねんど先輩についての考察

・麻袋に入れた死体は浮き上がってくる

・長い間沈んでいたとすると赤黒い液体は出てこない

・ツイ消しと「死体じゃなくて死骸でよかった」→焦っている

麻袋はかみねんど先輩が殺害した人間の死体で、

池の水が抜かれた後に麻袋を置き、第1発見者を装っている

 

簡単に事件をまとめるとこんな感じです。

 

かみねんど先輩が悪臭の麻袋発見

バイト帰りに中身確認

謎の空白の1時間

その頃特定厨が現地へ

かみねんど先輩垢消し

特定厨が鍵を外し応答

場所特定厨が向かうも、警察に「近づくな」

麻袋の中身は魚でした。

 

ネットでの反応

・魚だとして大量に捨てる意図がわからん

 

・単純に水抜いて出てきた魚麻袋に入れて放置したんじゃね

 

・ねぇ かみねんど先輩はどこへ行ったの?

 

・最初の袋は本当に魚だったのかな?

 

その後、

かみねんど先輩がどうなったか不明ですが、

事件性はなかったことが何よりです。

 


スポンサーリンク