実家が反対!?神田愛花とバナナマン日村が結婚できないワケ

未分類 芸能


2015年にお笑いコンビ、バナナマンの日村勇紀(45)と真剣交際していることが分かった、元NHKのフリーアナウンサー、神田愛花(37)。そんな神田愛花の実家が結婚を阻止?と話題になっているんです。その真相とは?

神田愛花の実家が出した結婚の条件が面白過ぎた(笑)

2015年からお笑いコンビ、バナナマンの日村勇紀(45)と真剣交際している神田愛花(37)ですが、そんな2人の交際に神田愛花の両親が猛反対していると噂が浮上しています。なんでも神田愛花のご実家は大変お金持ちなんだとか。彼氏の日村が人気バラエティー番組「踊るさんま御殿」に出演した際には、神田愛花の親から結婚する相手の条件として、

https://twitter.com/no_18_gi/status/940797086727065601

  • 高学歴であること!

  • 生まれつきの金持ちであること!

  • 容姿が速水もこみちのようにイケメンであること!

という内容を出されていることを公表しているのです。上の2つはまだ理解できるとしても…、「容姿が速水もこみちのようにイケメン」というのは、かなり限定された面白い条件になっているようです(笑)。

神田愛花が卒業した大学は学習院!やっぱり実家はお金持ちなの??

神田愛花の実家が日村に向けて出した条件を見ると「やっぱりお金持ちだからこんな条件になったのか?」と推測してしまいますが、それを裏付ける内容がいくつか見つかっているんです!例えば、神田愛花が卒業した学習院大学といえば、歴代の皇族が通ってきた大学としても有名ですし、年間の費用は100万円~150万円と高額です。


1 2 3 4