【リオオリンピック】金藤理絵が金メダル獲得の瞬間の写真!記録がヤバすぎた。

スクリーンショット 2016-08-12 11.04.37

リオオリンピックで日本水泳選手が金メダルを獲った!

女子での金メダルはまさに快挙。

日本女子水泳ではなんと24年ぶりだった。



スポンサーリンク



金藤理絵ってどんな選手?

近藤理絵というように検索間違えをする人が多いが、実は「金藤理絵選手」である。

「かねとうりえ」という読みで、金藤は「こんどう」ではなく、「かねとう」である。

金藤という苗字が珍しいため、近藤と間違える人が多発しているようだ。

金藤選手の写真はこちら。

スクリーンショット 2016-08-12 10.47.07

金藤選手は、サッカー選手の澤穂希に似ているともネットでは言われている。

澤選手と比べてみるとたしかに似ていた。

sfs

ネットでは澤に似ているという声も多発してた。

「え、金メダル獲った金藤って澤に似てない?」

「澤って泳ぎも早かったのか」

「おお、似てる。やっぱりスポーツが得意な人の顔って似てくるのかね?」

澤に似ているというのは有名だそうだ。

金メダルを獲った瞬間の金藤理絵

まずは競技が始まる前の金藤理絵選手。

緊張の高まる、飛び込んで泳ぎをスタートする前は緊張している様子である。

 

飛び込む瞬間も緊張の面持ち。

そしてスタートすると、最後の方はもう金藤理絵の1位が確定したかのような差がついて1位のゴール。

日本人初の2分20秒を切るという快挙を成し遂げた!

ゴール後の写真はこちらである。

スクリーンショット 2016-08-12 11.04.23

 

ガッツポーズで喜びを表した。

スクリーンショット 2016-08-12 11.04.37


スポンサーリンク



金藤理絵選手のコメント

金メダル獲得後、金藤理絵選手はこのようにコメントしている。

「今は信じられないですが、加藤コーチのことを信じ続けてやってきて良かった。タイムは出なかったけど、最低限の目標は達成できたので良かった」

「いろんなことがあった8年間でしたが、加藤コーチだけでなく、一緒に練習してきた仲間や戦ってきた仲間、加藤コーチの家族にまで支えてもらって、頂点を狙ってやってこれた」

今日は日本中が金藤理絵選手で大騒ぎだ。

8年ぶりに達成した日本女子水泳の凄すぎる記録。

2分19秒65

この記録は、日本記録を大きく更新したようだ。