加熱式たばこが競争激化!東京で三つ巴の戦いが始まった、、、


火を使わないタバコの知名度が上がり加熱式たばこの3強時代がやってきました。

アイコスを始めとした火を使わないタバコブームは東京でどのような三つ巴を繰り広げていくのでしょうか?


スポンサーリンク

火を使わないたばこ三つ巴勃発

現在、日本中全国で知名度を上げている火を使わない「加熱式たばこ」ですが、今まではフィリップ・モリス・ジャパンの「アイコス」が先行している状況でしたが、5月30日に競合他社のブリティッシュ・アメリカ・タバコ・ジャパンが7月3日より東京などで同じく加熱式たばこ「グロー」を販売することを発表しました。

6月29日には、福岡市で販売されている日本たばこ産業(JT)が販売するプルームテックを東京の新宿・銀座で専門店を展開する予定なので、加熱式たばこの三つ巴とも言える状況になりそうです。


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

加熱式たばこが競争激化!東京で三つ巴の戦いが始まった、、、


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image