受験前に初めてを捧げてくれた彼女が自殺…見つかった遺書に号泣

体験談


大学受験前に突然、初めてを捧げてくれた彼女

しかし、翌日自殺してしまいました。

その過程と遺書に涙が止まりません。


受験前夜の出来事

2年ほど前の話です。

当時高校生だった〇〇君には彼女がいて、

一緒の大学に行くためにお互い勉強に励んでいました。

 

受験が近かったので、勉強優先で

学校以外では会わないようにしていたほどです。

 

彼は学力的に余裕もありましたが、

彼女の方は少し厳しく塾にも通っていました。

 

そして、事件が起きてしまったのです。

 

夜8時ぐらいに、突然彼女が訪ねてきました。

それも服をボロボロにして、泣きながら、

「ごめんね」と繰り返しながら。

 


1 2 3 4